ペコペコ!ニューヨークレストランレビュー

pecopecony.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 29日

Giano

126 E 7th St
212- 673-7200
http://www.gianonyc.com

イーストビレッジにある、イタリアンレストラン。レストラン名の「Giano」とは、
特徴的な前後2つの顔を持つローマ神話の入り口、物事始まりの神様。
この神様が表す2面性は、レストランのコンセプトにも反映されている。

この二つの顔を「新旧」という分け方でレストランのコンセプトに取り入れている。
レストランを入ってすぐは「新」を表し、コンテンポラリーな内装になっており、
ハイチェアとコミューナルテーブル。バーがあり、カクテル、
ワインのドリンクメニューと食事を談話と共に楽しむことができる。
奥に入ると「旧」を表し、暗めの照明で、ゆっくりと落ち着いて食事ができる空間がある。

新旧のコンセプトはメニューでも見られ、伝統的なイタリア料理を「Facing the past」、
新しいコンセプトを「Facing the future」というカテゴリー分けで提供している。
メニューを南イタリア、北イタリア、又は地域によって分けているイタリアンレストランは多いが、
このようなカテゴリーわけをしているレストランは他にない。

トマト、ブラックオリーブ、ルッコラが添えられた、タコとお芋のサラダは、
伝統の味。パルメザンチーズ、ゴランゴンゾーラ、ゴート・チーズのムースが別々に詰まった、
フィレミニオンとカルパッチョは、いろいろなチーズの味を楽しめる一品。
伝統的なパスタ料理の 一品は、セージの葉を香ばしくバターで調理したものがかけてある、
リコッタチーズとほうれん草の団子。コンテンポラリーなカルボナーラは、大きめに切られた、
平たい手作りパスタにアンコウとソラマメを混ぜたものが登場。

ワインのレパートリーもイタリアワインのみにとらわれず、世界各国の美味しいワインを提供。
デザートのティラミスは、オーナー、パオロさんのお祖母さんの秘伝のレシピ。
甘すぎないので、ペロリとたいらげてしまう。イーストビレッジで、
気軽に楽しめるイタリアンレストランスポットとして、是非覚えておいていただきたい!e0107450_1513076.jpge0107450_1514559.jpg
e0107450_1515842.jpg
e0107450_1511455.jpg


写真はこちらから。MORE PHOTOS!



ペコペコウエブサイトはこちらから!www.pecopecony.com



[PR]

by pecopecony | 2009-10-29 01:50 | イタリア


<< TONG Sam Gyup G...      Double Crown >>