2009年 11月 25日

TONG Sam Gyup Gui Restaurant

162−23 Depot Rd.Flushing NY 11358
718−359−4583

韓国を代表する豚焼肉、サムギョプサル。部位そのものを表す料理名で、
直訳すると「3層の肉」その名のとおり、赤肉と脂身が3層になっている豚ばら肉を
焼いて食べる韓国ではとてもポピュラーで庶民に最も愛されている定番豚焼肉だ。

ペンステーションからロングアイランドレールロードで約20分の
ブロードウェイ駅の目の前に並ぶ韓国レストランの一角。
コック帽と赤いエプロンをした可愛いブタちゃんがお出迎えしてくれる
サムギョプサル専門店「Tong Sam Gyup Gui Restaurant」。
テーブルに備え付けられている大きなドーム型の専用鉄板が並ぶ店内は圧巻。
片言の日本を話すオモニ(韓国語でお母さん)が
素早くテーブルをセットしてくれる。

ジンギスカン用の鉄板にも似たドーム状の鉄板の上では、
細長く分厚い状態のまま肉を中央で焼き、周辺部に自家製の
キムチと豆モヤシナムル、ニンニクを配置。鉄板の縁に
流れていく肉の旨味が野菜に移り、香ばしい煙と匂いが食欲を刺激する。
カルビ焼肉などと同様、キッチンバサミで食べやすい大きさに
切ってからサンチュにのせてネギキムチ、大根の酢漬け、味噌、
唐辛子などと一緒に包んで一口で頬張る。サムギョプサルは
脂身の多い部位だがじっくり焼いて余計な脂を落としてから食べるため、
香ばしい風味だけが残り脂のしつこさは感じない。野菜もたくさん
食べられるので意外とさっぱりしてヘルシーだ。

締めのキムチビビンバは食べ終えた肉と野菜の旨味が
残っている鉄板の上でじっくり焦がし、たくさんの海苔をかけて
熱々の状態でスプーンで頂く。また定番の冷麺はなんと氷の器で
サーブされるから驚きだ。結構厚いので溶ける心配は無用。
最後まで冷えた最高の状態で食べられるのは嬉しい。

気の合う仲間とわいわいと円卓を囲んで豪快に食べる焼肉は格別。
料金もリーズナブルなので気軽に大人数で楽しめる。

e0107450_0545718.jpge0107450_055770.jpg
e0107450_0551837.jpge0107450_0553031.jpg


写真はこちらから。MORE PHOTOS!



ペコペコウエブサイトはこちらから!www.pecopecony.com



[PR]

by pecopecony | 2009-11-25 00:56 | 韓国


<< Emporio      Giano >>