2010年 02月 18日

Xie Xie

645A 9th Ave
New York NY 10036
Phone: 212-265-2975
www.xiexieproject.com

サンドイッチといえば、アメリカ人の間でもっとも人気のある料理。気軽に食べられ、
値段もリーズナブルでランチのナンバーワンだ。サンドイッチの具材は、
ハム、ターキー、ツナサラダにアメリカンチーズやスイスチーズが定番だが、
ヘルズキッチンに、多国籍民族が共存しあうニューヨークならではの
アジア風サンドイッチ店が「Xie Xie」だ。

オーナーのアンジェロ・ソーサ氏は、ジャン・ジョルジュのレストランで働いていた経験もあるシェフ。
もともとアジア料理にとても興味があり、アジア風サンドイッチ店をオープンした。
店内は、白で統一されとてもポップな感じ。各テーブルの上には、
チリペースト、お酢、ガーリックで作られたアジアのホットソース、「Sriracha」の赤いボトルが
置かれている。

レストランの毎日のオペレーションを統括するのは、リカルドシェフ。
味を常に一定に保つため、具材の味を毎日チェックするのは、
もちろんのこと、サンドイッチの種類も限定5つに絞り、品質管理を
徹底的に行っている。メインのスタッフは皆ファインダイニングで
働いた経験があり、料理のクオリティー、サービスへのこだわりは
そこらのファーストフードとは桁違いだ。

使用するパンもオリジナルレシピを特注。ビーフサンドイッチにはブリオッシュ、
フィッシュサンドイッチにはフランスパンを、ポークサンドイッチには、
ホームメイドのパオを使用している。

ポークサンドイッチはオーダーすると3つの小振りなサンドイッチがついてくる。
甘めに味付けされたソースとジューシーな豚肉の相性が絶妙で、
もっちりしたパオが肉の旨味とソースをふんわりと包み込む。
店内のテーブルに常備されているホットソースをかければ、
フレーバーにアクセントが加わり、変化した味を楽しむ事ができる。
小さなサイズのためスナック感覚で頂けるが、3つ食べ終えると
思ったより食べ応えがあった事に気付かされる。

この店のウリは普通の「サンドイッチ」だけではない。
デザートとして出されている「1000 Year-Old Ice Cream Sandwich」はメインの
サンドイッチをしのぐ程の人気を誇る。中国のピータン(英語で1000 Year-Old Egg)から
インスピレーションを得てできたこの一品、名前を聞くとどんな味かと驚いてしまうが、
実はキャラメルフレーバーのアイスクリームをカカオニブの加えられた
薄いチョコレートクッキーで挟んだアイスクリームサンド。
その中央にはキャラメルソースがたっぷりと入れられている。
さっくりしたクッキーと濃厚なキャラメルソース。この2つの脇役がアイスクリームを
楽しく着飾っている。

たかがサンドイッチと侮るなかれ。一流のシェフ達が作りだすアジア風
グルメサンドイッチは、一度食べてみる価値あり!


e0107450_1133747.jpge0107450_1135026.jpg
e0107450_114442.jpge0107450_1141723.jpg

ペコペコウエブサイトはこちらから!www.pecopecony.com



[PR]

by pecopecony | 2010-02-18 01:14 | コンテンポラリー


<< NAM S'ON 南山      Szechuan Gourmet >>