「ほっ」と。キャンペーン
2010年 07月 13日

Smoke Jazz & Supper Club-Lounge

2751 Broadway
212-864-6662
http://www.smokejazz.com/

ニューヨークのライブエンターテイメントと言えば、ジャズ。生粋のジャズファンはもちろんのこと、
ニューヨークに来た思い出にジャズクラブを訪れる観光客も少なくない。ジャズクラブの多くは
ビレッジにあるが、閑静な住宅街のアッパー・ウエストサイドにも人気のジャズクラブ
「Smoke Jazz & Supper Club-Lounge」があるのをご存じだろうか?

1999年にオープンした「スモーク」。それ以前も実は30年にも渡り、「オージーズ」という
ジャズクラブとしてジャズファンには人気にスポットであった。しかし、1998年に閉店することに。
そのことをとても残念に思ったポールさんとフランクさんが、この店を買い取り新たに「スモーク」として
オープンしたのだ。

カウンターを合わせても約50席の小さな店。ステージとの距離もなく、どの席に座っていても
パフォーマーのエネルギーを感じることができ、ミュージシャンも観客のリアクションを直に
受け止める事ができる。この一体感が作り出す空気は、この店に足を運んだ人のみが体感できるのだ。


連日オープンのスモークでは、いつでも素晴らしいライブを鑑賞することができる。
有名ジャズミュージシャン、ラテンジャズ、16人編成のビッグバンドとミュージシャンのラインナップも
バラエティーに富んでいる。入場料の有無は、出演者や曜日によって異なる。
また、入場料はかからないが、ドリンクや料理等を注文するミニマムチャージがかかるので
これらの情報は行く前にウェブサイトをチェック。まだ人気のアーティスと出演の際は前もっての
予約をおすすめする。また、金曜日、土曜日は込み合うので前もってウェブサイトからチケットを購入。
チケット購入はこちらから)8時からのショーでテーブル席を希望する場合は、7時前にはお店についておくのがベスト。
7時30分以降だと、テーブルが無い事があるので注意。

「今夜はジャズナイトと決めて、食事も一緒にすませたい」という方にもこの店はもってこい。
食事もエンターテイメントの一部と考えるオーナーのポールさんとフランクさん。有名レストランで
経験を持つエグゼクティブシェフ、パトリシア・ウィリアムズ氏が料理を担当する。
メニューは、シーフード、肉料理、野菜料理とバラエティーも豊富。曜日と時間によっては
3コースで$29.95のプレフィックスディナーも用意されている。食事を済ませてゆっくり
音楽を楽しみたい方は、ショーが始まる1時間前にはお店に着かれることをおすすめする。

ミュージシャンの指の動き、その瞬時に生まれたインプロビゼーションの音色、ジャズを楽しむ
観客の反応が混じり合って作りだす独特の雰囲気は、IPodやYouTubeからは決して感じる事はできない。ライブパフォーマンスの感動をワイングラス片手に全身で感じられるニューヨークならではの
スポットだ。


e0107450_23203265.jpge0107450_23204742.jpg
e0107450_2321754.jpg
e0107450_23212599.jpg


[PR]

by pecopecony | 2010-07-13 23:17 | ジャズクラブ


<< Papatzul      Uminoie >>