2010年 11月 19日

PERBACCO

234 East 4th Street
212-253-2038
http://www.perbacconyc.com/index.html

イタリア語で「すごい」を意味するPERBACCO。イーストビレッジの喧騒を離れ、
住宅街に佇む隠れ家的イタリアンレストラン。扉を開けるとレンガの温もりが優しい雰囲気を演出。
常連客が集うアットホームな空間で会話と料理とワインが楽しめる。

エグゼクティブシェフのサイモン・ボネリ氏は2年前、北イタリアのモデナにあるミ
シェラン2つ星レストランのオステリア・フランチェスカーナからニューヨークへやってきた。
イタリアに伝わる郷土色豊かな料理を現代風に繊細かつ大胆にアレンジし、
オリジナリティーで勝負する。

前菜の「Crème Brulée di Parmigiano Reggiano」はイタリアチーズの王様との
呼び名のあるパルミジャーノチーズのクリームブリュレ。
本来はデザートで食べる一品だが、これは前菜で頂く。18ヶ月熟成された
パルミジャーノチーズは濃厚で芳醇な味わい。ワインにもよくあう一品だ。

「Salciccia di Gamberi e Capesante」はエビとホタテのソーセージとひよこ豆のスープ。
ピリっとした少し辛いスープで秋の寒さを吹き飛ばす体の中まで温まる一品。
辛党の人はスプーンに乗せられている辛味ペーストの追加をお勧めする。
「Roast-Tuna」は伝統的な90年代のイタリア料理。旨味の強いうす切りし

たローストツナと赤唐辛子がピリッと効いたオリーブオイルのかかった一皿。
オリーブオイルのさっぱりとして爽やかな風味がツナの奥深い味を更に引き立たせる。
日曜日から、水曜日まではお得な3コース30ドルのベジタリアンコース、
3コース40ドルのテイスティングメニューもあり。

e0107450_5365772.jpg
e0107450_5364828.jpg

e0107450_5362547.jpge0107450_5363559.jpg

[PR]

by pecopecony | 2010-11-19 05:37 | イタリア


<< Tiella      Kasadela >>