「ほっ」と。キャンペーン
2010年 11月 30日

Tiella


1109 First Avenue
212-588-0100
http://tiellanyc.com

アッパーイーストサイド、マンハッタン側のクィーンズボロブリッジのたもとにある小さなイタリアンレストラン。
繁華街からはずれ、静かな住宅街の一角にあるこのレストラン。
ナポリ出身のシェフ、カステヤーノ氏と共同経営者のコッポラ氏が、
オーセンティックな味をニューヨーカーに提供している。

是非トライしていただきたい一品は、豪華な具材がたっぷりのったミニピザ「LA TIELLA」。
イタリアから輸入された小麦粉で作られたピザ生地の上にトリュフや生ハム、
バッファローのモッツアレラチーズ、フォアグラたっぷりのっている。
通常のピザよりサイズが小さめなので、シェアして食べれば、
パスタやメインコースにたどりつく迄にお腹が一杯になることはない。

パスタも、イタリアから輸入した小麦粉を使ったホームメイド。ズッキーニソースと、
ズッキーニの千切りを揚げた物が上からガーニッシュとして振りかけてあるオリジナルの
ボンゴレスパゲティー。こちらの一品はアルデンテにゆでられたパスタと伴に、
ズッキーニの食感も楽しむ事ができる。

グレープフルーツとロブスターのリゾットはユニークな1品。グレープフルーツの
果肉と弾力のあるロブスター。軽く調理したグレープフルーツの皮を
千切りにしたものがちりばめてあり、一瞬生姜をたべているのかな?と思う。
酸味を巧く利用した味付けは、あっさりとした口当たりを醸し出し、
ついつい、2口、3口とスプーンを口に運んでしまう。

メインコースは、魚料理にフォーカスしながらも、抜かりなく肉料理も用意している。
ブランジーノ(地中海でとれる白身魚)をグリルしたものが茄子の上にのせられ、
熟成バルサミコ酢がちりばた料理は人気の一品。

こじんまりとしたレストランだが、近所の住人の利用者が多く、とてもアットホームな雰囲気。
家族、友達同士またはデートにもぴったりのレストランだ。

e0107450_22513584.jpg
e0107450_22532796.jpg
e0107450_22545468.jpge0107450_22555076.jpg

[PR]

by pecopecony | 2010-11-30 22:56 | イタリア


<< Takashi      PERBACCO >>