2010年 12月 28日

Atlas Cafe

37 Clinton St
New York, NY 10002

ローワー・イーストサイドのカフェ激戦地区に、ウィリアムズ・バーグで人気の
カフェがあるのをご存知だろうか?クリントンストリートにあるこの店、店内に入ると
真っ先に目に入ってくるのは、カフェの名前でもある壁一面に張られた巨大世界地図。
オーナーのルカさんは、イタリア、トリノ出身。ニューヨークでは高級イタリアンレストランで
働いていたが、美味しいコーヒーとペーストリー、そしてくつろげる空間をシンプルに
提供したいという想いから、カフェをオープンさせた。

ラスティックな店内のインテリアはすべてオーナーのルカさんが担当。
以前ブルックリンの教会で使われていた木のベンチを再利用。手書きのメニューボードは
なんとも味がある。
メニューは、コーヒー、お茶、サンドイッチにペーストリーとシンプルな
カフェのスタンダードを厳選して提供。コーヒーは、イタリアとカリフォルニアで
ローストされたものを仕様。ベーグルはニューヨークの老舗ベーグルショップH&Hベーグル、
ペーストリーはフレンチベーカリーから仕入れている。

朝は出勤前にコーヒーをテイクアウトする人が多いが、昼前ぐらいからはラップトップを
持ったお客が大勢訪れる。隣に座り合わせた人の邪魔をするわけでもなく、
コーヒーを飲みながら自分の世界で自分の時間を過ごす。

コーヒーを飲みながらじっくり世界地図を見つめる。この1枚の地図上の国々から、
ここニューヨークにみんな集まってきているのだなと思うと、小さなカフェにいながらも
大きな空間にいるような錯覚に陥る不思議なカフェ。それがこの店の魅力なのだろう。

e0107450_0144216.jpg
e0107450_015457.jpg

e0107450_0161138.jpg
e0107450_0152217.jpg

[PR]

by pecopecony | 2010-12-28 00:17


<< Orient Express      Chop Stix Resta... >>