「ほっ」と。キャンペーン
2007年 07月 03日

GOBO

1426 Third Avenue,
New York NY 10028
212-288-3799
Map

“Healthy & Tasty!”がモットーのベジタリアンレストラン。ベジタリアンというとなにか味気がないイメージを浮かべる人も多いかもしれませんが、ここGOBO料理は調理方法の良さとテイスティーなディッピング・ソースで食べごたえが十分あります。


9割がビーガンメニュー。野菜以外の食材で代表的に利用されるのが、こんにゃく、海苔、大豆、豆腐、そして“セイタン”と呼ばれるプロテインをお肉の変わりに仕様します。この日食べたニューイングランドロールは、大豆で作った皮の中にキクラゲ、えのき、タケノコなどの春巻きの具が入っています。そして、大豆でできたハムも入っていて、お肉を食べているようです。また、スイートマッシュドポテトの上に巨大椎茸の天ぷらが3つものった料理は、椎茸に含まれる水分が丁度いいかんじで、水っぽくなく、椎茸独自の味わいが楽しめます。

お酒を使ったカクテルもあり、モヒートからコンセプトを得た “酒ヒート”は大人気。ミントとライムの他に、バジルの葉をまぜてあるので、グラスを口に運んだ時に、あっさりハーブのよい香りがぷーんと漂います。もう1つの人気メニューはライチマルティーニ。ライチの果肉とお酒をミキサーでまぜただけなのですが、ライチの果汁の甘みと果肉がお酒と丁度よい具合いに混ざりあい、女性には大変人気のある飲み物です。

その他ワインもオーガニックワイン、コーシャーワインが勢ぞろい。ジュースバーのグリーンドリンクも人気で、小さいカップ一杯でなんと大きなサラダボール2杯分のビタミンCがとれるのは驚きです。

利用客の6割以上は女性。カロリーを気にする女性にはとても人気が高く、又、糖尿病の方への特別メニューもあり、健康志向の方の利用も多いレストランです。



www.pecopecony.com

e0107450_54645.jpge0107450_542456.jpge0107450_543961.jpge0107450_545318.jpg



写真はこちらから。MORE PHOTOS!

ニューヨークのレストラン情報はペコペコ!



[PR]

by pecopecony | 2007-07-03 13:01 | ベジタリアン


<< Brooklyn Fish Camp      Bottega del Vino >>