ペコペコ!ニューヨークレストランレビュー

pecopecony.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 14日

Café Centro

200 Park Ave
New York, NY 10166
212-818-1222
Map

オシャレで落ち着いた雰囲気の場所で美味しいフレンチレストランを味わいたいなら、Café Centroで決まり!広々とした店内の真ん中には、清潔なショーケースキッチン。自信があるからこそ出来るシェフ達のパフォーマンスの場だ。笑顔の素敵なエグゼクティブシェフによるオリジナルトマト料理が味わえる「トマトフェスティバル〜Summer 2007〜」は9月中旬まで行われている。

今年の天気はトマトにはとても最適らしく、最高のトマト料理を提供できるとシェフは自信満々に話す。シェフがメニューを決めた後、そのディッシュそれぞれに一番合うトマトを厳選しているので、トマトと他の食材の相性は抜群!珍しいトマト、見た目が可愛いトマト、甘〜いトマトなど、たくさんのトマトの種類をニュージャージーやロングアイランドから取り寄せている。

前菜のYellow Tomato Gazpacho(黄トマトのガスパーチョ)はアボガドと蟹肉が乗った冷たいトマトの濃厚なスープ。このスープに使われている黄色のビーフステークトマトは大きくて多肉のトマトである。口に入れた時の白ワインビネガーの酸っぱさの後、口の中に優しく広がる甘さ、そして最後にハラペニョと黄唐辛子のピリ辛さが味わえる、なんとも癖になるスープ。

海藻とトマトコンソメのゼリーの上に新鮮なハマチとキャビアが乗ったセビーチェ、Tomato Madrilene(トマトのマドリレーヌ)は人気料理のひとつ。また、Heirloom Tomato Salad(宝殿トマトサラダ)は普段目にすることがない珍しい多種のトマトを一度に味わえる。ミニスイカみたいにカワイイ見た目で風味豊かな甘さに少しピリッとするのはグリーンゼブラトマトである。

前菜に加え、シェフが腕を振るったメイン料理はどれも魅力的で選ぶのに迷ってしまう。Tomato Baked Halibutは、マスタードが程よく効いた170グラムの((Halibut??))が丸ごとでてくる。その上には柔くて甘い焼きトマトがたくさん盛られていて、((Halibut??))の味をより引き立ててくれる!5つのオリジナルスパイスソースで和えた甘い鴨の胸肉とキャラメル味の桃やグリーンゼブラトマトが味わえるLong Island Duck Breastは甘党の方にオススメ!
Barbecue Hanger Steakはチリペースト、オレンジジュース、パイナップルジュース、濃いコーヒー、マスタードやハーブなどをブレンドして作られた特製バーベキューソースでマリネされたハンガー・ステーキはとても柔らかくてジューシー!そのハンガー・ステーキの上に盛られている、小さいのが特徴のカラントトマトは味のアクセントとして更に一役買っている。そして、サイドの“チェダーチーズとスイートオニオンのポップオーバー(軽焼きパン)”は濃厚なチーズの味とサクサクな食感がたまらない!

最後はもちろんトマトデザートで締めましょう!Tomato and Apricot Coupe(トマトとアプリコットのクープ)は、甘くて口に入れた途端に溶けるポピーシードのメレンゲにトマトのシャーベットと甘酸っぱいアプリコットを乗せて頂くのが絶妙な食べ方!そして、特製トマトジャムがのったサクサクのタルトと白チーズアイスクリームの美味なコラボが味わえるTomato Jam Linzer Tart(トマトジャムのリンツァータルト)は毎日食べたくなるオススメのデザート!

今年は最良のトマトが食せる絶好のチャンス!最強シェフが生み出すCafé Centroの最良トマト料理を食べたら虜になること間違いナシ!9月中旬までのトマトフェスティバルなので、お見逃しなく!


www.pecopecony.com

e0107450_23454589.jpge0107450_2346390.jpge0107450_23462116.jpge0107450_23463826.jpg




写真はこちらから。MORE PHOTOS!

ニューヨークのレストラン情報はペコペコ!
[PR]

by pecopecony | 2007-08-14 23:46 | フランス


<< CORE 191      earth NYC >>