ペコペコ!ニューヨークレストランレビュー

pecopecony.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 13日

Tio Pepe

168 West 4th Street
212-242-6480
www.tiopepenyc.com
Map

1970年に開店して以来、グリニッジ・ビレッジのランドマーク的存在としてあり続ける老舗レストラン。マネージメントはオーナーの妻、内装は息子に任せ、他の息子や娘たちは支店経営と、すべてが家族一丸となってここまでやってきた。

ここでは、スペイン料理とメキシコ料理の両方が楽しめる。
Tapasからは、ぜひアボガドのディップGuacamoleを選んでほしい。注文すると、ウェイターがアボガドとトマトなどの野菜をワゴンに乗せて持ってきて、Molcajeteと呼ばれるメキシコ伝統の石臼ですりつぶし、その場で作ってくれるのだ。
シーフード好きなら、海老をニンニクとオリーブオイル、白ワインでソテーしたGambas al Ajilloもお勧めだ。

Entréeの一番人気はやはり、スペインの代表的料理であるパエリアだろう。中でも有名なPaella Valenciana con Langostaは、黄色いサフランライスの上に赤の鮮やかなロブスターが堂々と横たわっている。身は大きく、口に入れると海の味がわっと広がる。
注目のデザートは、クレームブリュレ。表面にアルコールをかけ、フランベの状態で運ばれてくる。中はなめらかでしっとりしていて、濃厚なカスタードが味わえる。

店の入り口付近は、こぢんまりとしたバーと、W 4th Streetを見渡せるカフェスタイルの席がある。奥には、天井がガラスばりになったThe Skylight Dining Roomがあり、静かでロマンティックな雰囲気がとても素敵だ。


www.pecopecony.com


e0107450_1571972.jpge0107450_1573970.jpge0107450_1575865.jpge0107450_1581495.jpg

写真はこちらから。MORE PHOTOS!





人気ランキング上位目指してがんばってます。!是非応援クリックよろしくお願いします。

Please Click Here!
[PR]

by pecopecony | 2007-10-13 01:59 | スペイン


<< Bamboo 52      Johnny Utah’s >>