2007年 10月 20日

ATHENS TAVERN

23-01 31st Street
Astoria NY
718-267-0800
Map

アストリアは、言わずと知れたギリシャ人の街。そこに、新しいギリシャレストランがオープンした。あまたあるギリシャレストランだが、このレストランは、本場ギリシャから来たシェフの料理が味わえる。それだけではなく、とてもヘルシーな料理が頂ける。

 その秘密は、新鮮なハーブをふんだんに使用し香り豊かな料理に仕上げているところ、そして、通常ソースにはバターがたっぷり使われて脂肪分が多くなるところを、ポテトやズッキーニ等の野菜をすりつぶして、コクがあり深みのあるソースを作り出しているところにある。

 ギリシャ料理の定番とも言える、タラモサラダは口のなかでプチプチした感触が味わえ、小魚のフライのトッピングと絡み、前菜ながらも存在感のある仕上がりになっている。そして、通常は普通のパンが出てくるところを、シェフが生み出した独自の、イナゴマメで出来たパンが出てくる。小麦粉を使う代わりに、イナゴマメをすりつぶして作っている逸品。

 エビ・イカ・タコ・ムール貝とふんだんに新鮮なシーフードを使ったパスタは、お米の様な形をしたパスタを使用しているため、リゾットに近いボリュームがある。そして、焼き魚の鯛には、野菜が刻まれたソースにガーリックがよく効いていて、さっぱりした中にもコクがある料理になっていて、丸ごと1匹、キレイに食べられてしまう。

そして、メインにはウサギ。ギリシャではポピュラーなウサギ。日本人にはあまり馴染みがないウサギだが、ほとんどチキンと変わらなくアッサリしている。付け合せには、スイートポテトをマッシュしたものにシナモンが効いている。意外とも思える甘めのポテトが、お肉のボリューム感を抑えてくれる。

デザートには、サクサクッとしたパイにリンゴの煮たものがサンドされたもの。甘さが強いイメージのあるギリシャのデザートだが、このデザートはそのイメージを一新してくれる、甘さ控えめのデザート。付け合せには、ゴマのムース。ムースと言ってもほとんどゼリーに近い。
 
料理の他にも、美味しいギリシャワインがもちろん楽しめる。やはり、美味しいシーフード料理に合わせ、白ワインの種類も豊富。マイルドなものからスッキリドライなワインまで、料理に合わせて楽しめる様になっている。もちろん、白だけでなく赤ワインやデザートワインも楽しめる。

ギリシャ料理激戦区のアストリアに新規参入するだけあって、どの料理も伝統的なギリシャの味プラスアルファが楽しめる、新しいギリシャレストラン。まだギリシャ料理を食べたことがない人も、既にギリシャ料理を知っていると思う人も、このレストランで新しいギリシャ料理に出会ってほしい。



www.pecopecony.com


e0107450_715154.jpge0107450_7152549.jpge0107450_7154717.jpge0107450_7162623.jpg


写真はこちらから。MORE PHOTOS!





人気ランキング上位目指してがんばってます。!是非応援クリックよろしくお願いします。

Please Click Here!
[PR]

by pecopecony | 2007-10-20 07:16 | ギリシャ


<< Bar Fry      Bamboo 52 >>