ペコペコ!ニューヨークレストランレビュー

pecopecony.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 21日

Bar Fry

50 Carmine St
212-929-5050
Map

www.barfrynyc.com

ドリカムがオーナーのレストラン「スミレ」のエグゼクティブシェフとしてフュージョンスタイルの日本食を提供してきたJosh DeChellisシェフが天ぷらのレストランをオープンした。

「天ぷら」に目をつけたのは、「油で揚げる」という調理方法は、アメリカ人にも比較的受け入れられ易いと考えたから。ヘルシー志向が高まる中であえて、「揚げ物」に挑戦。しかしアメリカ人のお客様には躊躇する人は少なくないそうだ。「もちろん量を食べ過ぎると胃がもたれるのはあたりまえ。前菜で野菜を食べ、少量の天ぷらを頼むとうい食べ方をお客さまに教えるというところからはじめているよ。」と語るシェフ。

レストランのコンセプトは、伝統的な日本の天ぷらではなく、「アメリカスタイルの天ぷらバー」。東海岸でとれる最高のタラ、帆立、カニやニューヨーク州産の野菜をネタに使い、衣は日本のものと比べると甘い。色が濃く、天ぷらとフリッターの中間と言った感じ。さっくり感がありながらも、歯ごたえがある。天つゆに変わるディップは、辛いレッドソース、スイート味噌ソース、わさびタルタルソース、ハラベーニョ醤油と変わり種が多い。

店内のインテリアもとてもコンテンポラリー。壁には白いタイルと大きな鏡。そして、ステンレスのバーに、シンプルなテーブルセッティング。その雰囲気と内装からは天ぷらを食べる店とは一見全く予想もつかない。

「日本食といえば、スシ、テンプラ!」という時代から進化した、新しい形の「天ぷら」がここアメリカスタイルの天ぷらバーでは楽しむ事ができる。デートに天ぷら?それがOKなのもニューヨークならでは、なのではないだろうか。



www.pecopecony.com


e0107450_1225469.jpge0107450_123685.jpge0107450_1232341.jpge0107450_1233790.jpg


写真はこちらから。MORE PHOTOS!





人気ランキング上位目指してがんばってます。!是非応援クリックよろしくお願いします。

Please Click Here!
[PR]

by pecopecony | 2007-10-21 01:23 | コンテンポラリー


<< The Speakeasy      ATHENS TAVERN >>