ペコペコ!ニューヨークレストランレビュー

pecopecony.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 27日

La Rural

768 Amsterdam Ave
212-749-2929
Map

アッパーウエストにあるアルゼンチン・ビストロの店、
「ラ・ルーラル」の店名は。ブエノス・アイレスの代表的な地区、
パレルモ地方で毎年開かれる農畜産物展覧会「 La Exposicion Rural
(英語だとThe Rural Exhibition)」に由来します。
名前の通り、アルゼンチンの代表的な肉料理がバラエティー豊かに
楽しめるのがこの店の特長。

Molleje「グリルしたシビレ(モツの一種)」、Chorizo
「豚と牛のひき肉を使ったアルゼンチン風ソーセージ」、
Morcilla「豚の血液入りの黒いソーセージ」などが小さな
コンロで焼かれながら大胆に登場。
サイドに用意されたレモンをたくさん絞って頂くのがコツです。

また、メニューをみて気付くのがパスタメニューのセクション。
シェフ曰く、米を食べないアルゼンチンの人たちの代表的な
穀物系の一品はパスタだそう。基本的にアルゼンチン料理は
イタリア料理の影響も受けているので、パスタ、ビネガー、
オイルを使った料理、例えばカツレツやリゾットなども一般的なようです。

メインディッシュで代表的なのはやはりショートリブやステーキなどの
グリルした肉類。しっかりと味のついたビーフやポークはアメリカの
ステーキハウスとはひと味違う魅力があります。
サイドにサラダをオーダーしてバランス良く食べるのが
アルゼンチンではおきまり。

ここでの食事のコツは、テーブルに用意されたアルゼンチンの
代表的なソース、Chimichurri(チミチュリ)をうまく使う事。
このソース、 玉ネギ、パセリ、ガーリック、ビネガー、オイルを
混ぜたものなのですが、肉料理にかけて頂くと素敵なアクセントに
なります。勿論、パンにつけて食べても最高です。

デザートにもアルゼンチンの品目を揃えます。
白いボール状で登場するインンパクトのある一品、
Chajaはメレンゲで包まれたケーキ。桃やウォルナッツ、
ミルクキャラメルが口の中で踊ります。
Panqueques De Dulce De Lecheはアルゼンチン風ミルクキャラメルが
惜しげ無く詰められたクレープ。
ヘビーな食事の消化を助けるアルゼンチンのお茶、
Mate(マテ)と一緒にどうぞ。

世界の本格的料理が楽しめるのがニューヨークの特権。
この最寄りのアルゼンチンに一度足を運んでみて下さい。



www.pecopecony.com

e0107450_1365861.jpg
e0107450_1371432.jpg

e0107450_1373084.jpg
e0107450_1374424.jpg


写真はこちらから。MORE PHOTOS!




人気ランキング上位目指してがんばってます。!是非応援クリックよろしくお願いします。

Please Click Here!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へPlease Click Here!
[PR]

by pecopecony | 2008-01-27 01:40 | アルゼンチン


<< Gigino      RAMEN SETAGAYA >>