ペコペコ!ニューヨークレストランレビュー

pecopecony.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 01日

Chimichurri Grill

606 Ninth Ave
www.chimichurrigrill.com
212-586-8655
Map

ヘルズキッチン、シアターディストリクトにある
アルゼンチン料理店。オーナーのカルロスさんと
奥さんのアリシアさんが10年間この場所で変わらぬ
アルゼンチンの味を提供している。

「うちのレストラン、NYの小さなブエノスアイレスなんだ」と語るのは、
週に7日、連日休まず厨房に立つカルロスさん。新鮮な食材は
すべて自分の目で確かめてから買うというこだわり。
アットホームな雰囲気で、地域の常連客は勿論、
NYを訪れる観光客も沢山レストランにやってくる。
店内には心地よいタンゴの音楽が流れる。

アペタイザーで人気があるのは、 Empanadas(エンペナーダス)。
パン生地の中に野菜や、ひき肉の入ったギョウザのような食べ物。
これに、ガーリック、パセリ、オイルをミキサーにかけて作った
チュミチリソースを付けていただく。中身が野菜でもお肉でも
どちらでも合うソースだ。

アントレで人気があるのは、もちろんステーキで、こちらも
アルゼンチンの代表料理。牛肉はすべてオーガニックのものを使用。
肉は、炭で熱々にされた表面にオウトツのある鉄板上で調理される。
直火が当たらず、まんべんなく焼け、へこんだ部分に余分な油も落ちる。

温かいチュミチリソースとグリルされたカリフラワーが添えられた、
ハンガーステーキ(Vacio de Pergamino con Coliflores Quemadas)。
程よい油分と甘みを含んだカリフラワーのコンビネーションは絶品。
また、 そのポレンタ(Polenta)スティックとチーズソースが添えられたプライム・フィレ・ミニォン(Lomo Fino Pampeano)は、チーズソースを付けたポレンタスティックを食べ、そのあとに肉を食べるとなんともバランスのとれた組み合わせになる。イタリアや南米ではおなじみのコーンフラワーで作られたPolenta(ポレンタ)をフライにしたこのスティックは、ちょっとプチプチした食感が特徴。

これらの食事を最高に引き立てるのが、ソムリエのアリシアさんが
厳選したアルゼンチンワイン。一年に1万本も生産していないと
いう小規模なブティックワイナリーのワインを仕入れている。
ステーキによく合うマルベック種が多数取り揃えられており、
ワインショップでも販売していないものばかりだ。

シアターディスリクトに近いので、8時前はミュージカルに
行く予定の客で店内は大賑わい。その時間帯に行く方は、
予約をするのがベター。8時以降はゆったりと食事ができる。
とてもフレンドリーなレストランなので、友達同士で、カップルで、
1人旅でも気軽に立ち寄れる温かいレストランだ。


PECOPECO!のウエブサイトヘ戻る!www.pecopecony.com

e0107450_4341243.jpg
e0107450_4343363.jpg

e0107450_4344975.jpg
e0107450_435511.jpg


写真はこちらから。MORE PHOTOS!




是非応援クリックよろしくお願いします。

もしよろしければ、こちらもクリックよろしくお願いします。
[PR]

by pecopecony | 2008-05-01 04:36 | アルゼンチン


<< HEALTHY NIBBLES...      Matsuri >>