ペコペコ!ニューヨークレストランレビュー

pecopecony.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 26日

Cavo

42-18 31st Ave
Astoria, NY
718-721-1001
Map

クィーンズ、アストリアにある巨大グリークレストラン。
アストリアのグリークレストランは、家族経営で
小さな店が多い。また、ラウンジも多いが、
食事を楽しめるところは少ない。食事も楽しめ、
ライブリーなラウンジの雰囲気も楽しめる場所がここだ。

もともと9年前にラウンジとしてオープンしたが、その後
店裏の5つのパーキングガレージ、隣の2つのアパートを買い取って改装した。
その結果、バックヤード、1階、中2階のダイニングスペース、
ラウンジスペースのあるアストリアで最大のレストランへ見事変身したのだ。

「CAVO」の料理の特徴は、ギリシャ料理の
伝統を守りながら、モダンなタッチを食材、
プレゼンテーションに取り入れているところだ。アペタイザーメニューは、
「Small Plates」、「From the Land (肉類)」、「From the Sea (魚介類)」、
「Salads」というカテゴリーに別れており、全部で約20種類。
メインコースは、手作りパスタ、肉、魚のカテゴリーで、
各3−4種類ある。アペタイザーを何種類かオーダーして、
シェアをして食べる客が多い。

アペタイザーで人気のメニューは、「From the Sea」の
イカのリゾット詰めとタコのグリル。イカのリゾット詰めは、
海老と野菜のリゾットが柔らかく海老のほんのり甘い風味が広がる。
キュウリのみじん切りとパインナッツはフレッシュで
ぷりぷりイカの歯ごたえも楽しむことができる。
タコグリルは、ホワイトワインビネガーで45分蒸し焼きにされ
柔らかくなったタコをグリルし、チックピーとポテトとあえたもの。
香ばしいタコの柔らかさに驚かされながら、
噛めば噛む程、口の中に広がるタコの風味に思わず白ワインが欲しくなる。
メインコースの魚料理は、魚の丸焼き。
フィレにはしていないが、食べやすいように魚の骨が
取り除かれてある。魚の種類はその日にとれた新鮮な物が
使われるので、ウエイトスタッフが何があるかを伝えてくれる。

ワインはギリシャワインを中心に、カリフォルニア、
イタリア、フランスのワインを常時40から50種類取り揃えている。
ボリュームを多く持つことでセラーに眠っているワインを増やすよりも、
本数を少なくしてどんどんワインをさばく事により、
新しい味のワインを意欲的に取り入れていく方針だ。

アストリアの住人のみならず、遠方からもグリーク料理と
レストランの空間を楽しみに多くの人が訪れる。
無料のパーキングもあり。早い時間に行き、
ゆっくり落ち着いた雰囲気で食事を楽しむのもよし。
また、遅い時間から繰り出し、ドリンクと小皿料理を楽しむもよし。
客層を選ばない、誰もが楽しい時を過ごせるレストランだ。

PECOPECO!のウエブサイトヘ戻る!
www.pecopecony.com

e0107450_348034.jpg
e0107450_3481830.jpg

e0107450_348342.jpg
e0107450_3485135.jpg


写真はこちらから。MORE PHOTOS!




是非応援クリックよろしくお願いします。

もしよろしければ、こちらもクリックよろしくお願いします。
[PR]

by pecopecony | 2008-05-26 03:49 | ギリシャ


<< Lima's Tast...      Alchemy >>