「ほっ」と。キャンペーン
2008年 07月 23日

Firehouse

522 Columbus Ave
(212) 595-3139
firehousetavern.com
Map


アッパーウエストサイドにあるバー/アメリカ料理レストラン。
建物はなんと150年の歴史を持つ。レストランがオープンしたのは、
18 年前。今でこそ、銀行、リーテールショップ、レストランとあるが、
その当時は周りにはなにもなく、住宅街だった。

レストランはもともとファイヤ・ハウスではなく、ホテルだったとか。
オーナーのジャーミーさんが25年前にその当時ハドラムという
アイリッシュ・パブだったが、レストランにしようとオーナーを説得し、
ファイヤ・ハウスとう名前で、消防署をモチーフにレストランに改装。
内装も消防車の模型や、ヘルメット等が飾られている。

またテレビが何台もいろいろなアングルから設置してあり、
野球、バスケット、ホッケー、フットボールが映し出されている。
お客さまもスポーツファンファンが多く訪れ、
シーズン中はもちろん、ビックイベントになると
レストランはニューヨークのスポーツファンで溢れかえる。

そして、なんといってもアメリカのスポーツ観戦にかかせないのが、
バッファローウィング。ファイヤハウスのウィングは
お店の看板メニュー。なんと、スーパーボールでは、
スタッフが丸二日間準備に費やし、20000ピースの
ウィングを販売。また、2週間前からデリバリーの
オーダーが入る。

ウィングのソースは、バッファローウィング発祥の地、
ニューヨーク、バッファローの「アンカーバー」の秘伝のレシピ。
そして、チキンはかりかりに揚げてあり、オーナーのジャーミーさん曰く
「ノック・テスト(チキンウィングで机をたたいて、
コツコツ音がするか)」で、チキンがかりかりに
揚げっているかチェックしているとの
冗談が飛ぶ程、チキンのクリスピー度がとても重要なのだ。

チキンンウィングの辛さはマイルド、ミィディアム、ホット、
インフェルノがあり、ホットでも辛さが足りない人は、
テーブル備え付けのホットソースでもっと辛くすることもできる。
オーソドックスなソースの他に、酸味と辛みのある
バッファローソースと甘みとこくのある
バーベキューソースをミックスした
「Bubba/バッバソース」、バベキューソースがある。

チキンウィングの他に、バーガーやサンドイッチはもちろんのこと、
メキシカンのフィンガーフード、ナチョスやチキンバーベキューが
はさまれた、チキンカセディア、ファフィターも人気。
バーベキューチキンののった、バーベキューチキンピザがあり、
フィンガーフードの王道がメニューに並ぶ。

スポーツファンのみならず、近隣のファミリーも多く訪れ、
キッズフレンドリーなレストラン。
老若男女、皆から愛されるアメリカンレストラン。
チキンウィングを豪快に食べたくなったらファイヤハウスヘGO!!


PECOPECO!のウエブサイトヘ戻る!
www.pecopecony.com

e0107450_0465482.jpg
e0107450_0472064.jpg

e0107450_0473864.jpg
e0107450_04831.jpg


写真はこちらから。MORE PHOTOS!




是非応援クリックよろしくお願いします。

もしよろしければ、こちらもクリックよろしくお願いします。
[PR]

by pecopecony | 2008-07-23 00:48 | アメリカ


<< Shochu Bar Hacchan      Tokyo Pop >>