「ほっ」と。キャンペーン
2008年 08月 22日

Dieci

228 E 10th St
New York, NY 10003
212- 387-9545
Map

イーストビレッジに2006年 2月にオープンしたイタリアンレストラン。
もともとはワインバーとしてオープンする予定でワインに合う食事、
食事に合うワインのある店というコンセプトだったが料理の評判が
すぐさま広がり、オープン当初から米系媒体で料理に対する高い評価を受けた。
それ以来、料理に対する人気は今も高い。

テーブルとカウンターの25席の小さなレストラン。
床はレトロなタイル張り。レストラン奥にあるキッチンは、
ダイニングルームとの境目に木のブラインドが下ろされており、
その隙間からキッチンのアクションがちらちら伺える。

厨房で腕をふるうのは、2人の日本人シェフ。
日本人が作るイタリア料理ということで、日本人の
繊細さをアピールしながら素材の味を生かし、
味にこだわる料理作りを心がけている。
自分たちが自信をもって美味しいと納得できる料理のみを
御客さまに提供。常連客が多く変化を持たせるため、
連日スペシャルメニューが4、5品用意される。

定番メニューは、5つのカテゴリーに分かれており、
オリーブ、イベリコ豚のプロシュートなどの
おつまみ系メニューの「First Course」、
サラダメニューが中心の「Vegetable」、
手作りミートボールにトマトソース、
神戸牛のカルパッチョと気になるメニューが並ぶ「 Meat」。
お刺身でも食べられる北海道産のホタテが
人気メニューの「Fish」そして、パスタはすべて
手作りの「Pasta」がある。これらにワイン好きには欠かせない
チーズプレートも加わる。

今一番人気メニューは、どーんとロブスターの半身が
そのままのったロブスターとフェトチーネのパスタ。
チェリートマトとロブスターで作った軽めのソースに
手作りフェトチーネが絡めてあり、チェリートマトの
強すぎない酸味とロブスターの甘みがパスタと見事にマッチ。
これで22ドルは驚きのお値段。味、ボリューム、
お手頃価格と3拍子そろった一品だ。

現在オープンから午後7時半までの間、15ドルで食べられる
下記のスペシャルメニュー「Sunset Menu」もあり、
早い時間の夕食をお得に楽しみたい方にはオススメだ。

*Mixed Green Salad
*Assorted Appetizer:前菜4種盛り合わせ
(Octopus Salad/Tomato Mousse Crostini/ Prosciutto di Parma/olives)

*Homemade Meatball Spagetti(ミートボール・スパゲッティ)
OR
*Calamari Tomato Sauce Linguine(イカのトマトソース・リングネ)
OR
*Lasagna(ラザニア)
OR
*Stuffed Salmon Rolled Cabagge(サーモンのロールキャベツ)

この席数のレストランでありながらワインのバラエティーも
豊富で、40種類ものワインが用意されている。
オープン当初はイタリアのワインのみだったが、
今では30ドルから180ドルの範囲でアルゼンチン、
スペイン、チリ、オーストラリアのワインも取り入れ、
値段と種類の幅も広がった。

スタッフ全員一丸となり、自分達が客の立場で何度も
行きたくなるレストランとはどういうところかを常に
念頭に置きながら、常にお客さまの声に耳を傾け、
それらをメニューに柔軟に取り入れている。
イーストビレッジの気になる隠れ家的なレストランのひとつである。


PECOPECO!のウエブサイトヘ戻る!
www.pecopecony.com


e0107450_0401176.jpg
e0107450_041787.jpg

e0107450_0413962.jpg
e0107450_0415654.jpg


写真はこちらから。MORE PHOTOS!




是非応援クリックよろしくお願いします。

もしよろしければ、こちらもクリックよろしくお願いします。
[PR]

by pecopecony | 2008-08-22 00:46 | イタリア


<< Five Guys Burge...      Shinbashi >>