ペコペコ!ニューヨークレストランレビュー

pecopecony.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 24日

Commerce

50 Commerce Street
212-524-2301
www.commercerestaurant.com
Map

グリニッジビレッジの閑静な住宅地にひっそりと佇むレストラン。コマースストリートの角にあり、注意していないと思わず見逃してしまいそうになる。

レストランに入ると右手にバーエリア、左手にダイニングエリアが広がる。
オーナー/シェフのモア氏は、ダニエル、ジャン・ジョルジュの2大ファイン・ダイニングで経験を積んできた、今注目を集める若手シェフの一人だ。シンプル、クリーンでありながら常にひとひねりを加えるというのが彼のモットー。

そしてシェフの料理に対するこだわりは、のっけから味わう事が出来る。それはテーブルに運ばれる手作りパンだ。多くのレストランでありがちな、オーダーをする前にとってつけたかのように出されるバケットとバター、またはオリーブオイルとは違い、ここではバスケットの中でナプキンに大切にくるまれた数種類のホカホカのパンが、注文後に運ばれてくる。あまりに美味しいパンなので、気付かないうちに、ついつい手がすすんでしまうので要注意だ。

料理のコンセプトはニューアメリカン。アペタイザーには、スペインのマンチェゴチーズ、牛のたたき、ハマチのセビッチェなどがある。そしてメインコースには、カルボナーラ・スパゲティ、鯛のタイ風スープがけと各国の食の要素がシェフの手によりアレンジされたものが並ぶ。

アメリカ料理の定番肉料理、ローストチキン、ラム、ポーターハウスのステーキは、「Things to Share/シェアできる料理」としてメニューに並ぶ。連日変わるスペシャルメニューは、常連さんにとっても、いつもなにか新しい物を食べる事ができる嬉しいチョイスだ。

木曜日から週末にかけて地元の常連客、レストランの評判を聞きつけたフーディーズが多く集まるグリニッチビレッジらしさ溢れる人気スポットだ。

e0107450_4432648.jpg
e0107450_4434865.jpg

e0107450_444741.jpg
e0107450_444265.jpg


是非応援クリックよろしくお願いします。

もしよろしければ、こちらもクリックよろしくお願いします。
[PR]

by pecopecony | 2009-03-24 01:37 | アメリカ


<< Elias Corner      Rose Water >>