ペコペコ!ニューヨークレストランレビュー

pecopecony.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ステーキハウス( 4 )


2008年 10月 14日

Christos Steak House

4108 23rd Ave
Astoria, NY 11105
718- 726-5195
www.christossteakhouse.com
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=4108+23rd+Ave,+Astoria,+NY+11105&sll=40.669637,-73.980346&sspn=0.007601,0.013754&ie=UTF8&ll=40.771848,-73.907433&spn=0.007589,0.013754&z=16&iwloc=A

クィーンズのアストリアといえば、ギリシャ料理で
有名だが、ここに本格的ステーキの味わえるレストランがある。

このレストランは、賑やかなアストリアの繁華街から
はずれた閑静な住宅街の中にあり、
ゆっくり落ちついて食事が楽しめる。
レストランに入り最初に目に入るのが、
お肉の陳列棚。レストランで出されるお肉を
家庭で気軽に料理できるようにと、
フィレ・ミィニオン、ポーターハウス、
T−ボーン、リブの4種類を販売している。

店内を奥に進むと、左側にはラウンジとバーがあり、
右側と店の奥にダイニングスペースが広がる。
ステーキハウスの風格が漂う店内は、
マンハッタンの有名ステーキハウスに全く引けをとらない。

ギリシャ人街ということもあり、アペタイザーには
伝統的なギリシャ料理が並ぶ。 香ばしいピタパンが
添えられたタラモサラダ、 ツァチキ、茄子の
ローストのスプレッド、タコのグリルサラダ、
チーズを焼いたサガナキといった他の
ステーキハウスでは見られないメニューを用意する。

メインの料理であるステーキは、この店の
シグニチャー・ディッシュでもある2人前のポーター・ハウス、
そして、リブアイ、T-ボーン、フィレ・ミィニオン、
子羊のチョップ等。特に牛肉の質にはこだわり、
USDAプライムのものを 21日間ドライド・エイジドの方法で
熟成させる。そして、1200度の高温で焼き上げる。

ゆっくりと落ち着いた雰囲気の中で、
ギリシャ料理と本格的ステーキが食べられる
アストリアならではのレストランだ。

e0107450_16103087.jpg
e0107450_16105175.jpg

e0107450_16111084.jpg
e0107450_16112913.jpg



写真はこちらから。MORE PHOTOS!




是非応援クリックよろしくお願いします。

もしよろしければ、こちらもクリックよろしくお願いします。
[PR]

by pecopecony | 2008-10-14 16:13 | ステーキハウス
2007年 12月 12日

P.J'S Steakhouse

73-11 Yellowstone Blvd.
Forest Hills, NY
718-544-5757
www.pjssteakhouse.com
Map

クィーンズの閑静な住宅街、フォーレスト・ヒルズにオープンした、
本格的ステーキハウス。もともとバーだったスペースを買い取ったオーナーの
ジョーさん。クィーンズにないものはなにか?と考えたとき、
高級ステーキハウスがないところに目をつけて、ステーキハウスを
オープンすることを考えた。

そして、ジョーさんは大のステーキ好き。
ニューヨーク中のステーキハウスを食べ歩き、良質の肉の味と伝統的な
高級ステーキハウスのコンセプトを十分に理解している。
エリックエグゼクティブシェフも「こんなにステーキを食べる人は見た事ないよ。
そして、彼の肉の味を見極める舌は誰よりも信用できる!」とジョーさんを絶賛。

メニューは、オーソドックスなステーキハウスのラインナップ。
21日間ドライ・エイジドされたポーターハウス、カウボーイステーキ、
フィレミニョン。シーフードでは肉厚のカニが詰まったクラブケーキや、
サーモンや海老、ロブスター料理等。

店内は落ち着いた色調で統一されており、ステーキハウスのどっしりとした
貫禄を醸し出しながらも、地域密着型を目指しているだけあり、
暖かさも感じられる。プライベートダイニングはさすが郊外のレストラン
だけあり天井も高い広々としたスペース。暖炉もありいかにも「アメリカ!」
と感じられる空間だ。

クィーンズでピーター・ルーガーに勝るとも劣らないステーキを食べるならぜひ
ここPJ'Sがおすすめだ。



www.pecopecony.com


e0107450_16165991.jpg
e0107450_16171432.jpg

e0107450_16173033.jpg
e0107450_16175093.jpg


写真はこちらから。MORE PHOTOS!





人気ランキング上位目指してがんばってます。!是非応援クリックよろしくお願いします。

Please Click Here!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へPlease Click Here!
[PR]

by pecopecony | 2007-12-12 16:17 | ステーキハウス
2007年 07月 11日

Nick & Stef’s Steakhouse

9 Penn Plaza (33rd St. & 8th Ave.)
New York, NY 10001
212-563-4444
Map

PECOPECOメンバー:トモエさん

ステーキハウスってどんなレストランだろうと思いつつ入ってみると、清潔感のある落ち着いた雰囲気で、広いスペースに程よく配置されたテーブルは少人数で来ても大人数で来てもくつろげそうでした。

お料理は4品頂きましたが、どれにも共通していえるのはこれぞアメリカというサイズながら、こまやかな気配りがされているということです。
 まずは、Seafood Platter。ロブスター、かに、えび、生牡蠣、はまぐりが豪快に盛り付けてあり、しかもひとつひとつが大きい!3種類のソース(Traditional Cocktail Sauce, Key Lime Aioli, Old Bay Mustard)はどれもさっぱりとしていながら、まったく違う個性で、交互につけて食べていると山のように盛られたシーフードもすぐになくなってしまいます。

 続いてはステーキ。Porterhouseといって片側がサーロイン、片側はフィレとなっています。こちらもソースにこだわりがあるようで、なんと6種類あるそうです。今回いただいたのはhorse radish sauce(さっぱり!),mushroom sauce(こく深い), peppercorn sauce(スパイシーなアクセント!)の3種類でしたが、どれも日本では味わったことのない味で楽しめました。

 次はサーモンのグリル。Black Pearl Organic Salmonという、スコットランドのさらに北の海でとれたサーモンだそうで、この夏の目玉食材です。ほんとにきれいなサーモンピンクで、魚臭さがないのにまったりとこくがあり、でもしつこくないのでついついとフォークを運んでしまいました。

 最後はGarlic Roasted Rack of Lamb。骨付きのラムのローストがにんにくの風味のマッシュポテトの上にのっており、Mint-Mustard Sauceをつけて食べます。ラムは臭みがあまりなく、骨と骨の間からナイフを入れて切り分ける作業もまた楽しかったです。

 ステーキなので、お手軽にとはいかないけれども、豪華さを落ち着いた雰囲気の中で味わいたい時にはぴったりのお店だと思いました。



www.pecopecony.com


e0107450_51099.jpge0107450_51258.jpge0107450_514313.jpge0107450_515836.jpg


写真はこちらから。MORE PHOTOS!

ニューヨークのレストラン情報はペコペコ!




[PR]

by pecopecony | 2007-07-11 12:13 | ステーキハウス
2007年 05月 05日

Staghorn Steakhouse

315 West 36th Street, New York, NY
212-239-4390
Map


エレガントでモダンな内装は、伝統的なステーキハウスのそれとは全く異なった雰囲気を演出し、都会的なダイニングスペースを提供。プライベートルームもあり、パーティーにも最適。自慢のお肉は、28日間ドライエイジさせた最高級のもの使用。2から4人前のエイジド・プライム・ポーターハウスは人気が高い。

肉の焼き加減で、一番人気のあるのがやはりミディアム・レアからミディアム。アメリカのお肉は固い!というイメージがあるが、ここのお肉はちょうど良い歯ごたえと柔らかさで、肉厚のアメリカンビーフの醍醐味を感じさせてくれる。

ファッション・ディストリクトにあり、マディソン・スクエア・ガーデン、ジャビッツセンター、ペンシルベニア駅に近いのでとても便利。


www.pecopecony.com

e0107450_2203092.jpg
e0107450_2205190.jpg
e0107450_2212185.jpge0107450_2213989.jpg




ニューヨークのレストラン情報はペコペコ!
[PR]

by pecopecony | 2007-05-05 02:24 | ステーキハウス