ペコペコ!ニューヨークレストランレビュー

pecopecony.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:レバノン( 1 )


2007年 11月 28日

ilili

236 5th Avenue
212-683-2929
www.ililinyc.com
Map

今月オープンした、コンテンポラリーのレバノン料理レストラン。伝統的なレバノン料理は、小皿でいろいろな料理を出すのが習わしで、ハマス、フラッフル、肉の串焼きのケバブなどが代表的な料理として有名だ。

ここイリリでは、伝統的なレバノン料理を基本に新しい調理法や盛りつけ方法などをとりいれている。フィリップシェフに伝統的な料理だけではなく、コンテンポラリーで、フュージョン的なレバノン料理のコンセプトを提供することにした理由を聞いたところ、まだなじみの薄いレバノン料理をニューヨークの人にわかってもらう為に、この土地柄で受け入れてもらいやすい形にする必要があったからとのこの。もちろんレバノン人のお客さまにも納得また満足してもらえる「本場の味」だとフィリップシェフは太鼓判を押している。

フィリップシェフは、タダシ・オノシェフともお友達で、二人のアイデアを取り入れたメニューもに並ぶ。和牛ケバブは、極上のお肉を串焼きにし、ピタパンにはさんで食べる。人気メニューの一つだ。初めてレストランを訪れる方へのフィリップシェフのおすすめは、Amber Jack, Kibbeh Naya, Manti, Mixed Grill。

店内は天井がとても高く、鏡とシンプルな壁をうまく使い外からは想像できない空間が広がっている。バーエリアとダイニングエリアがくぎられており、カクテルだけを楽しむこともできる。プライベートルーム、VIPルームもありグループでのお食事にも最適!


e0107450_1120351.jpg
e0107450_11204974.jpg

e0107450_1121283.jpg
e0107450_11211713.jpg


人気ランキング上位目指してがんばってます。!是非応援クリックよろしくお願いします。

Please Click Here!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へPlease Click Here!
[PR]

by pecopecony | 2007-11-28 11:13 | レバノン