ペコペコ!ニューヨークレストランレビュー

pecopecony.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:中国( 11 )


2011年 03月 31日

Shanghai Cafe

100 Mott St
212-966-3988

チャイナタウンで飲茶と同様の人気を誇る小龍包。英語では、「Soup Dumpling/スープダンプリング」
とよばれている。キャナルストリートから、モットストリートを北に上がったところにチャイナタウンで
有数の人気を誇る小龍包のお店がある。メディアにもよく取り上げられている
小龍包の有名店には旅行者が多いが、この店は現地の中国人もよく利用している。

この店の小龍包の定番は、蟹の肉と豚肉のひき肉混合のものと、豚肉オンリーの2種類。
どちらも8個入りで、蟹肉入りのほうは、$6.95、そして豚肉入りのものは、$4.95ととってもリーズナブル。
注文してから、10分以内にテーブルに運ばれ、熱々で頂くことができる。

つけダレは、刻んだしょうがの入った甘酸っぱい醤油。普通に餃子を食べるように、ただ浸けて
使う人もいるが、スープがたっぷり詰まった小龍包をより一層楽しむための食べ方にはコツが。
お勧めの食べ方は、まず熱々の蒸篭のなかにある小龍包を、中のスープが皮から敗れてでないように、
そっと蓮華にとる。そして、うえの部分を少しかじり、穴を開ける。その中に甘酸っぱい特性醤油をたらし、
その穴からスープをすする。スープがだいぶなくなってきたら、「がぶりッ」と食べる。ただ、
中が熱々なので、やけどをしないように、気をつけて。

小龍包の他には肉、魚、野菜料理はもちろんの事、麺類、焼き飯メニューも充実。
特におすすめなのが、「上海炒飯」。シンプルで、ふわふわの焼き飯は人気の一品だ。
スペシャルメニューを除いては大半の料理が10ドル以下ととてもリーズナブル。
ニューヨークで是非一度は足を運んでいただきたい名店だ。

e0107450_12523137.jpg
e0107450_12525262.jpg
e0107450_1253880.jpge0107450_1253262.jpg

[PR]

by pecopecony | 2011-03-31 12:53 | 中国
2010年 12月 16日

Chop Stix Restaurant

3790 Nostrand Avenue Sheepshead Bay, NY 11235
718-891-0391
www.chopstixofnyc.com

ブルックリンの最南端、コーニーアイランドの東側のエリア、シープスヘッドエリアにあるアジアレストラン。
オーナーシェフのジョージ・ウォン氏は、10代の時に中国からアメリカへ移民。
ニュージャージーの親戚のチャイニーズレストランで働き始めたのが、
彼の食業界でのキャリアの始まりだった。

レストランで働きながら、アメリカの中華料理がどの店も同じメニューを
出しているのを目の辺りにする。オリジナリティーのある料理を作り出すため、
また自分のレベルアップのためには、料理の基礎をアメリカの教育機関で学ぶことが
必須と考え、マンハッタンのアート・インスティチュート・ニューヨークに入学。
料理はもちろんのこと、レストランマネージメントも学ぶ。数々の料理大会にも出場し、
金賞に輝く。その後、料理学校の最高峰、カルナリー・インスティチュート・オブ・アメリカでも
受講を続け、自らの知識と技術の向上に努めた。

学んだことを生かし、「CHOP STIX RESTAURANT」をオープン。
もともと小さなチャイニーズレストランだった場所を改築。メニューも増やし、
寿司や和食もメニューに加えた。「このあたりでは、お寿司を食べられるところが少ないんです」と語る
ジョージ氏。このエリアで育った彼は、地元に質の良い料理を提供できるレストランを作りたいと考え、
このレストランのコンセプトを生み出すに至った。

メニューは、中華料理、寿司を中心に、ベトナム、タイ、シンガポールなど、様々なアジア料理が並ぶ。
寿司は、握り寿司はもちろんのこと、ロール系も充実。マンハッタンだと通常、1つのオーダーで一貫だが、
ここでは二貫の値段が1オーダーの設定となっているのはお得感がある。
またデザートも本格的で、ジョージ氏の料理学校時代の級友がペイストリーシェフを担当。
アジアレストランでホームメイドのクレームブリュレやチョコレートムースが食べられる所は珍しい。

ぶらっとコニーアイランド周辺に足を伸ばした際に、もしアジア料理が食べたくなった時には
お勧めのレストランだ。

e0107450_1403277.jpg
e0107450_140477.jpg
e0107450_141591.jpge0107450_141191.jpg

[PR]

by pecopecony | 2010-12-16 14:01 | 中国
2010年 06月 07日

CHINATOWN B RASSERIES

380 Lafayette Street
212-533-7000

ノーホーにあるチャイニーズレストラン。飲茶といえば、チャイナタウンへ足を運びがちだが、
「チャイナタウン・ブラッセリー」は、このエリアでクオリティーの高い飲茶を食べられる
数少ないレストランとして知られている。天井が高く広々とした店内はグループでの
食事に最適。また4人ほど座れるブース席もあり、デートや軽いミーティングなどにも向いている。
なによりもチャイナタウンの中華料理店と違い、清潔でゆったりとした雰囲気で食事ができるのは魅力。
週末などはこの店の飲茶を求めて家族、その他のグループ客で活気づく。

アメリカ人になじみのある料理が並ぶメニューからは、この本場の味が食べれるのかと心配になるが、
手作りでこだわりのある味は日本人でも楽しめるだろう。
店のお勧め料理はなんといっても小龍包。手作りでジューシーな一品だ。
できたての熱々を是非試してもらいたい。また、Shirmp Dumpringsや
Pork&Shrimp Dumpringsなどの定番料理も合わせて頼みたい料理。

この店のもう一つの特徴は、ビールだけでなく、お酒が色々と楽しめる点だ。
アジアンテイストのカクテルに加えて、国内産、イタリア、フランス、
ニュージーランドなどのワインを取り揃えている。

飲茶とお酒で楽しんだ後は、ご飯ものや麺でおなかを満たしてはどうだろう。
中でも焼きそば系の一品、Very Thin Egg Noodles with Wild Mushroomsは、
ふんだんに使われたキノコが魅力の一品。

「数人でシェア」というのは、この店でも当たり前の中華料理を楽しむための黄金ルール。
やはりグループで訪れて存分に頂くのがおすすめ。お値段はチャイナタウンより少しお高くなるが、
いつもと違うロケーションで中華を仲間と楽しんでみるのもイイだろう。


e0107450_0394022.jpge0107450_0395116.jpg
e0107450_0401880.jpge0107450_040515.jpg

[PR]

by pecopecony | 2010-06-07 00:41 | 中国
2009年 12月 29日

Szechuan Gourmet

21 West 39th St.
212-921-0233

ミッドタウン、ブライアントパーク周辺にある四川料理の店。
NYの著名雑誌でも美味しい四川料理の店として紹介されたこともある。
同じようなビルに囲まれたこの近辺を実際に歩くと分かるが、
四川料理を食べようと思ってもなかなかイイ店が見つからないのが現実だ。

この店のお勧めは麻婆豆腐「Chef's Ma Paul Tofu」。
大きめに切られた豆腐は柔らかく、口に入れるとトロッととろける。
ピリッとスパイスのきいた麻婆のタレとひき肉の絡みが絶妙な一品。
ほんのりした甘味さえ感じるひとくち目だが、しだいに辛さがやってくる。
この辛さの余韻を楽しみながらビールを頂くのも良し、またご飯を書き込むのも良しだ。

四川料理というだけある、ピリ辛ラインナップが多い。
その中でも、ガーリックの効いた細切りしたチキンの一品、
「Shredded Chicken with Spicy Garlic Sauce」も試す価値がある。

ピリ辛なものだけ立て続けに頂くには少々疲れる…と思われる方は
クラゲの一品「Julienne Jelly Fish with Scallion-sSesame Oil」などの
リフレッシングなものを箸休めとしてオーダーしておくのがイイだろう。
チャーハンなどのおなじみのメニューもそつなく美味しく頂けるので安心だ。

ブライアントパーク周辺には小さなレストランが点在している。
なかなか入る勇気が必要な店内の様子がわかならい店構えが多いが、
是非とも勇気を出して試してみて欲しい。そこでは素敵な食事を体験できるかもしれない。


e0107450_4282758.jpge0107450_4283894.jpg
e0107450_428485.jpg
e0107450_4285911.jpg


ペコペコウエブサイトはこちらから!www.pecopecony.com



[PR]

by pecopecony | 2009-12-29 04:29 | 中国
2009年 01月 27日

Rickshaw

61 W. 23rd St (between 5th & 6th Ave)
212-924-9220
Map

フラット・アイロンにある餃子(Dumpling/ダンプリング)専門店。
清潔感のある店内は好感が持て、アメリカのファーストフード的なイメージが強い。

メニューはいたってシンプル。まずは6個入り、又は9個入りの餃子を選ぶ。
豚肉、チキン&バジル、ペキンダック、エビ、または枝豆から餃子のタネを選ぶ。
続いて、調理法を焼き餃子にするか、水餃子にするかを選択。

そして最後に、餃子をサラダにのせるか、それともヌードル入りのスープに
入れるかを決めてオーダー終了。会計後に渡されたレシートに書かれた
番号が呼ばれるまで待つ。

なんといってもうれしいのは、オーダーされてから餃子が調理されること。
アツアツの出来立てがやっぱり一番ウマイ。チンタオビールが販売しているので、
日本人らしく「ビールと餃子」のゴールデンコンビを気軽に楽しむことも
できてしまう。更に、サイドオーダーとしてジャスミンライスやみそ汁も
用意されていて、「餃子定食」的なノリで満腹感を得てもいいかも知れない。

この店、トラックでの屋台販売も行なっている。トラックのロケーション
随時変更するが、最新のスポットは専用サイト、http://twitter.com/rickshawtruckでチェックできる。
e0107450_053848.jpg
e0107450_0534728.jpg

e0107450_053585.jpg
e0107450_054571.jpg
[PR]

by pecopecony | 2009-01-27 00:55 | 中国
2008年 12月 23日

Peking Duck House

28 Mott St.
212-227-1810
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&q=28+%E3%83%A2%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88,+%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF,+NY+10013,+%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD&sll=40.752816,-73.972342&sspn=0.007591,0.013754&ie=UTF8&cd=1&geocode=FZtBbQIdMd-W-w&split=0&ll=40.715908,-73.998542&spn=0.007595,0.013754&z=16&iwloc=A

チャイナタウンの奥地にあるペキンダックの専門店。
平日でも混雑する人気店だ。客層は中国人ばかりかと思えば、
美味しい中華を求める様々な人が集っているので驚かされる。

賑やかな店内は一階と地下で構成されている。小綺麗な店内は好印象。
丸いテーブルを囲んでの食事を楽しむのであれば、
ある程度の人数で訪れるのがお勧め。ただし混雑する日には
予約していても待たされることは覚悟して臨みたい。

北京ダックを注文すると調理前の鴨がテーブルまで運ばれ、
「こちらでイイですか?」との確認がある。そんなプレゼンテーションへの
気配りも人気の秘訣かもしれない。キュウリの千切りとソースをはさんで頂く
北京ダックはお酒がついつい進んでしまう。

この店の魅力は北京ダック以外の料理も
なかなか美味しく頂けるところだ。鴨を食べる気分でないメンバーが
参加していても、野菜の餡かけや小龍包などで楽しむことができる。
また、大勢でリーズナブルに楽しむのであれば
「Peking Duck Dinner」というコースメニューがお勧めだ。

人数に合わせてエントリーをいくつかチョイスできる仕組みになっている。
気の合う仲間と賑やかに楽しむのにも、また誕生日会などにも打ってつけの店だ。
e0107450_9351564.jpg
e0107450_9353343.jpg

e0107450_9355580.jpg
e0107450_9375442.jpg


是非応援クリックよろしくお願いします。

もしよろしければ、こちらもクリックよろしくお願いします。
[PR]

by pecopecony | 2008-12-23 09:27 | 中国
2007年 11月 20日

Golden Unicorn Restaurant

18 E Broadway
212-941-0911
Map

チャイナタウンで飲茶をといえばここ、ゴールデン・ユニコーン。週末の正午になるとすでに長蛇の列ができている。

まずビルの下についたら、エレベーターの横のブースにいる女性に、何名で来たかを伝える。もし待っている人がいたら、自分の名前を伝えて列の後ろに並ぶ。自分の番が来たら、ブースにいる女性から伝えられた階にエレベーターであがる。

降りると同時にフロアの担当者が来て座席に案内してくれるが、客が多い時にはエレベーター付近で待たされる事もある。すぐに席につくには11時ぐらいに行くのがコツ。

おすすめは、なんといても海老シュウマイ。プリップリの海老がたまらない。どの飲茶も美味しいので、いろいろな物に挑戦してみるのもよい。3−4名のグループで行くといろいろな種類の飲茶が楽しめるのでおすすめ!

ほっかほかの飲茶がのったカートが回ってくると、「何がはいっているのかな?」と思わずのぞいてみたくなる。販売員の人に何か欲しいのかなと勘違いされ、本当は食べる気のなかった飲茶を思わずとってしまう事になる恐れアリ。…そんな時は笑顔で「NO THANK YOU~!」と言いましょう。



www.pecopecony.com


e0107450_12575061.jpg
e0107450_1258661.jpg

e0107450_12581831.jpg
e0107450_12583533.jpg


写真はこちらから。MORE PHOTOS!





人気ランキング上位目指してがんばってます。!是非応援クリックよろしくお願いします。

Please Click Here!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へPlease Click Here!
[PR]

by pecopecony | 2007-11-20 12:58 | 中国
2007年 09月 13日

Grand Sichuan

229 9th Ave
212-352-0590
Map

チェルシーにある四川料理の店。午後7時すぎると店内も満席状態で行列ができる。

メニューで面白いのが、アメリカスタイルチャイニーズと四川料理と分けられていて、アメリカスタイルのほうは、典型的な料理が並んでいる。

このお店の人気メニューは小龍包。そして、唐辛子がたっぷり入った辛い四川料理の数々。定番の麻婆豆腐や回鍋肉、豆苗炒め等を注文するお客さんも多い。

この地域で四川料理を食べたくなった時のために覚えておきたい一店だ。


www.pecopecony.com

e0107450_10204665.jpge0107450_1021178.jpge0107450_10211430.jpge0107450_10212625.jpg



写真はこちらから。MORE PHOTOS!


ニューヨークのレストラン情報はペコペコ!
[PR]

by pecopecony | 2007-09-13 10:21 | 中国
2007年 05月 01日

Philippe

33 E. 60th St
New York, NY 10022
212-644-8885
Map

ニューヨーク、マイアミ、そしてメキシコシティーにまで展開する高級中華料理店。店内は奥行きがあり、1階と2階に分かれている。35席と65席に分けられた2階席はコーポレートパーティーなどに対応している。 品の良い服装に身を包んだスタッフと店の内装からは、チャイニーズレストランだということを一瞬忘れさせられる。店の雰囲気からはフュージョン系の中華だと想像しがちだが、れっきとした正統派チャイニーズを披露している。

メニューはあっさりとした味付けが印象的。ニューヨークであまり出会う事のない貴重な体験ができる。
また、プリッとしたエビや柔らかな肉からは下ごしらえへの気配りを感じられるのがうれしい。グリーン・プラウンというエビ料理はホウレンソウのソースにつけ込み、ソテーして特別な風味と食感を作り出している。また、チキンサテーは2日間キャロットソースに付けて鶏肉をオレンジ色へと染めている。ほんのりしたニンジンの甘みも活かされている。

店のこだわりは他にもたくさん見受けられる。例えば、北京ダックは1時間前のオーダーが必要。前菜を楽しんでいる間にじっくりと調理されてから席に運ばれてくる。またヘッドシェフのチョウ氏が毎日、夜の8時頃には手打ち中華麺の実演ショーを行い、店内を湧かす。

これらの隙のないサービスとクオリティーが、高級中華と呼ぶに相応しい店の雰囲気を後押ししている。

そして極めつけには…
地下の厨房を抜けるとワイン貯蔵室を兼ねた隠れ家的なプライベートルームが用意されている。シガーバーも兼ねているこの部屋では、I-podを持ち込んで好みの曲を流したり、テレビでスポーツ観戦したりなどもできる。リピーターの富裕層がいるのにも納得がいく。 貸し切り料金が$5000(料理込み)というこの贅沢なスペースで特別なひと時を過ごすのもイイのでは。



www.pecopecony.com

e0107450_2019524.jpge0107450_202075.jpge0107450_2020244.jpge0107450_20203577.jpge0107450_20205565.jpge0107450_20212463.jpge0107450_20213943.jpge0107450_2022021.jpge0107450_20221514.jpg




ニューヨークのレストラン情報はペコペコ!
[PR]

by pecopecony | 2007-05-01 20:18 | 中国
2007年 01月 20日

Gale Manor

37-20 Main Street,Flushing, NY 11354
718-888-9293
Map


週末の飲茶。マンハッタンのチャイナタウンもいいけど、たまにはフラッシングの飲茶も食べてたい!と結婚式場のような広いレストラン東麗宮へ。

12時過ぎのランチ時間に行ったにもかかわらず、待つことなく、すぐにテーブルに着く事ができた。(マンハッタンだと、この時間はかなり待たされることが)

空腹時の飲茶はとりあえず1台目のカートが待ちどおしい。。。。。
思わず一番最初のカートから、なにか食べられる飲茶、お気に入りがないかと覗き込む。

飲茶を乗せたカートを店員さんが店内をかたかたと押して回り、一皿とる事に机の上に置いてある表に印をつけていく。その印を数えて清算となる。

回ってくるカートの中身が気になりきょろきょろしていると、店員さんはなにか欲しいのかの勘違いされるので要注意!

www.pecopecony.com

MIXIのPECOPECO!コミュニティーにご参加ください!

e0107450_17161144.jpg

e0107450_17174839.jpg

e0107450_17182761.jpg

e0107450_17185626.jpg

e0107450_17201330.jpg

e0107450_17205770.jpg

e0107450_1720377.jpg




ニューヨークのレストラン情報はペコペコ!
[PR]

by pecopecony | 2007-01-20 17:21 | 中国