ペコペコ!ニューヨークレストランレビュー

pecopecony.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2007年 04月 29日

St. Andrews

120 W 44th St
(Between 6th & Broadway)
New York NY 10036
Tel: (212)840-8413
Map

チェーン展開する大手レストランがひしめき合うタイムズスクエア周辺 に、ひっそりと佇むアイリッシュレストラン。外見からは想像しづらいが、奥行きのある店内は観光客とビジネスマンで活気に溢れている。

この店の自慢はシーフードとステーキ、そしてバラエティー豊かに取り揃えたスコッチウイスキー。Macallanや Obanなど日本人に馴染みのあるラベルも含めて、数十種類ものシングルモルト・スコッチウィスキーを揃えている。メニューにもウィスキーにぴったりの内容が揃い、好きなにはたまらない。
オーナーのマーク氏によると、オープン当時ウィスキーに合う料理を考案するのに一番苦労したとのこと。

最近のマーク氏のお薦めはPrix-fixeのワインディナー。夜の8時から楽しめる。
前菜、メイン、デザートとワインの飲み放題でなんと49.99ドル。店の看板でもある高級ウィスキーにひけをとらないようにと、飲み放題とはいえ気を使ったワインのセレクトがうれしい。

前菜のBuffalo Calamari(バッファロー・カラマリ)はイカフライをバッファローウィング風に味付けしたもの。チキンウィングよりあっさりと頂け、思わず手を運ぶ回数が増えてしまう。

ジューシーで柔らかなステーキもさることながら、それ以外にも 気配りの効いたメインディッシュがチョイスできる。Striped Bass (スズキのソテー)は肉厚でコクがある。副菜のほうれん草にはソテーした貝のエキスがしみ込み、スズキと一緒に頂くと思わず頬がほころんでしまう。また、Hazelnut-crusted Sea Scallops (ヘーゼルナッツをまぶしたホタテ)ではホタテの風味とナッツの香ばしい食感のジョイントを楽しめる。


お店の看板、ウィスキーでゆっくり店の料理を楽しむも良し、ワインとコースメニューでシェフの気使いを感じるのも良し。まずはズラっと並んだウィスキーボトルに出会う所から始めては。

www.pecopecony.com

e0107450_1331077.jpg
e0107450_1333164.jpg
e0107450_1334453.jpg
e0107450_1342765.jpg
e0107450_1344261.jpg
e0107450_135533.jpg
e0107450_1353752.jpg
e0107450_13212730.jpge0107450_13214944.jpg




ニューヨークのレストラン情報はペコペコ!
[PR]

by pecopecony | 2007-04-29 13:32 | アメリカ
2007年 04月 16日

Chipotle

304 W. 34th Street
New York, NY 10001
212-268-4197
Map

全米にチェーン店展開し、マンハッタンにも15店の店を構えるメキシカンファーストフード。

ファーストフードといえども侮るなかれ。原材料はすべてオーガニックな物を使用。お肉も自然に育てられた牛、豚、とり肉を使用している。

オーダーの方法はいたって簡単。まずTacos(タコス)、Burrito(ブリトー)、Burrito Bol(ブリトー・ボル)の中から、外身を選ぶ。

タコスは3つのソフト・トルティーヤかクリスピー・トルティーヤがある。ブリトーはどどーんといったボリューム。そして、ブリトー・ボルはトルティーヤがなく、中身だけと炭水化物をカットしたい人、サラダ感覚で楽しみたい人にはもってこい。

そして、お好みのお肉(牛肉、豚肉、鶏肉)を選び、豆、サルサソーズ、チーズ、サワークリーム、レタスを選ぶ。クリーミーなアボカドワカモレのみトッピング追加料金がかかる。

ファーストフードとは思えないこだわりに脱帽だ!

www.pecopecony.com

MIXIのPECOPECO!コミュニティーにご参加ください!

e0107450_1573472.jpge0107450_1574962.jpge0107450_158428.jpg




ニューヨークのレストラン情報はペコペコ!
[PR]

by pecopecony | 2007-04-16 01:56 | メキシコ
2007年 04月 08日

Cold Stone Creamery

34-20 Broadway Astoria
718-204-7298
Map

1988年にドナルド&スーザン・ドナルドさんが、フロリダのタンパにオープンしたアイスクリームショップ。現在は、全米国内、世界中に1000店舗が展開。アジアでは東京、韓国のソウルでもオープン。

コールドストーンのモットーは、“ただアイスクリームを売るのではなく、人を幸せにすること!”。お客様の顔に笑顔と驚きをもたらすべく、従来のアイスクリームの常識を超えた、画期的なアイスクリームを提供している。

アイスクリームにお好みのフルーツやチョコレート、ナッツ、クッキー等の具を石の調理台で手早く混ぜ合わせて自分だけのオリジナルアイスを作ってくれる。どの組み合わせにしていいか分からないひとは、お店のオススメコンビネーションも用意されている。

気候も暖かくなり、お店に行列が出来る日も近し!

www.pecopecony.com

MIXIのPECOPECO!コミュニティーにご参加ください!


e0107450_047951.jpge0107450_0472783.jpge0107450_047584.jpge0107450_049536.jpg




ニューヨークのレストラン情報はペコペコ!
[PR]

by pecopecony | 2007-04-08 00:48 | スィーツ
2007年 04月 06日

Benjamas Taste of Thai

34-16 Broadway Astoria
718-932-8826
Map


地下鉄Nラインのアストリアのタイレストラン事情は、36th Aveに1件、30th Ave上の3つのレストランが営業中。どのレストランも値段、味ともマンハッタンのタイレストランに引けを取らないものを提供している。そして、この度Broadway沿いにも、待望の本格タイレストランがオープンした。

オーナーシェフのチャイさんは、20年前にタイからNYへ移住。料理学校の名門校、CIA(The Culinary Institute of America)に入学。アメリカ料理の神髄を学ぶ。卒業後マンハッタンの高級ホテルWaldorf Astoriaからシェフとしての道を歩きはじめる。その後ヨーロッパでも料理の修行を積み、今では、コーネル・クラブで14年勤めるベテランシェフだ。

チャイさんが自分の得意とするアメリカ料理ではなく、タイレストランをオープンした理由は、彼を支えてきた奥さん、ベンジャマスさんと一緒にワンランク上のタイ料理を提供しようと考えたからだ。実は、タイ料理の指揮をとるのは、ベンジャマスさん。彼女のタイ料理の知識とチャイさんの技術を融合して、素材、味、演出ともに最高なものを提供したいと語る。

盛り付け、付け合わせの色と切り方も工夫し、出される料理はどれもプレゼンテーションへのこだわりが見える。新鮮な食材を入手する為、お肉も魚もチャイさんが労力を惜しまず、毎朝市場まで買い付けに行く。お客様の目の前にお皿がならび、料理が口に入るまでのトータルコーディネーションで勝負する注目のレストランだ。

www.pecopecony.com

MIXIのPECOPECO!コミュニティーにご参加ください!




e0107450_20582964.jpg
e0107450_20585580.jpge0107450_20591029.jpge0107450_20593666.jpge0107450_2059569.jpg




ニューヨークのレストラン情報はペコペコ!
[PR]

by pecopecony | 2007-04-06 21:00 | タイ