ペコペコ!ニューヨークレストランレビュー

pecopecony.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 28日

Cafe Frida

カフェ・フリダ

368 Columbus Avenue,
Tel:212-712-2929
www.cafefrida.com
Map

伝統的なメキシコ料理が食べられるレストラン。冷凍食品や加工品を一切使用しないというこだわり。この店の人気料理は“Tempiquena”。ライムとテキーラでマリネされたお肉を焼いたもの。フローズン・マルガリータは絶品で、テキーラのバラエティーも豊富。タコスのトルティーヤもすべて手作り。インテリアはメキシコから取り寄せていて、内装はとてもお洒落。ロマンチックディナーにもおすすめ。



PECOPECOメンバー:トモエさん
壁にかけてあるお面から椅子、そして砂糖入れにいたるまで、全ておしゃれでかわいく、お店の名前にもなっている、画家フリーダ・カーロの国メキシコを彷彿させます。

こちらで今回いただいたのはスープ1種とタコス2種、そしてデザート2種です。
スープはSopa Azteca(アステカのスープ)という名前で、少しピリッとしてこくのあるトマトスープに、甘みのあるトウガラシの細切り、さいころに切られたアボカドとフレッシュチーズ、細くパリパリにトーストされたトルティーヤの4種の具を混ぜて食べるもの。トマトスープ自体のおいしさもさることながら、この具材とのハーモニーがさらに味を深くしていました。

タコスはビーフと魚の2種。ビーフは小さく切られて炒められて、肉自体にも味がついているのですが、一緒に出てくるアボカドとコリアンダーのソース、トウガラシのソースをのせて食べると、また味にパンチがきいて食欲をそそりました。魚は白身の魚を少しぴりりとさせたクリームソースで煮てあり、クリーミーかつあっさり。魚のタコスは初めてでしたが、こういうのもタコスなんだと新しい発見でした。
デザートはTores Lecheというとってもしっとりとして練乳のやさしいあまみがたまらないケーキと、メキシコのフレッシュバニラビーンズを使用し、クリーミーさがぎっしりつまったココナッツフラン。どちらも素材の良さが伝わってきました。

店内の入口付近はガラス張りになっており、外を見ればポプラ並木ののんびりした風景、中を見れば、赤茶けた壁にあたたかいメキシコの空気を感じれる空間が広がります。とてもリラックスした時間を過ごせる場所でした。


www.pecopecony.com

e0107450_11321119.jpge0107450_11322680.jpge0107450_11324117.jpge0107450_11325557.jpg




写真はこちらから。MORE PHOTOS!


ニューヨークのレストラン情報はペコペコ!
[PR]

by pecopecony | 2007-09-28 11:33 | メキシコ
2007年 09月 25日

Stella Maris

213 Front Street
New York, NY 10038
Phone: (212) 233-2417
Map


フレンチのテクニックを使い、スペインを中心としたヨーロッパの影響を受けたメニューの数々を用意するレストラン。シーフードをメインにしたメニューのラインナップが特徴です。

シェフのこだわりは素材のクオリティー。野菜はオーガニックのものを使用し、貝柱などのシーフードは自ら漁師から直接仕入れるそうです。

シンプルな品目は 素材の風味が際立っています。
バッファローモッツアレラチーズを使ったトマトのサラダでは、フレッシュなトマトの味わいが感じられ、シェフの言葉を忠実に表現しています。トマトの甘みと酸味が、チーズのクリーミーさとバランス良く主張し合います。オーガニックだというだけでなく、旬な素材を使うということへの気配りが表現されています。

細かい技巧をこらしたメニューも取り揃えます。
オイスターは生でシンプルに頂くだけでなく、フライしたパンチェッタをちりばめ、底に敷いたホウレン草のクリームと一緒に頂く、というものも用意してあります。パンチェッタの香ばしさが牡蠣とうまくマッチしています。口の中で広がる風味はカキフライに似ていますが、この一品では牡蠣は調理されていなので、牡蠣本来のクリーミーさ、フレッシュさをよりはっきりと感じられます。

シーフード以外の品目もバラエティーに富みます。
ショートリブはゆっくりと4時間ほど煮込まれ、程よい柔らかさで口の中でとろけていきます。ニョッキは絶妙のゆで加減で、一緒に盛り付けられる新鮮な野菜との相性がとてもいいです。

デザートは 日本人の口に合った、レディーMのものを取り寄せているので、安心して頂く事ができます。

ロケーションは、目抜き通りから一ブロック入った場所になるので、人の行き交いに気がいくこともありません。地に足をつけて、地元からの評判に重きを置くというオーナーとシェフの方針を感じられます。ニューヨークの歴史を感じさせるサウス・ストリート・シーポート周辺でホッと落ち着ける素敵なお店です。



www.pecopecony.com

e0107450_10451777.jpge0107450_10453238.jpge0107450_10454578.jpge0107450_1046053.jpg




写真はこちらから。MORE PHOTOS!


ニューヨークのレストラン情報はペコペコ!
[PR]

by pecopecony | 2007-09-25 10:46 | コンテンポラリー
2007年 09月 23日

Wondee Siam

792 9th Ave
212-459-9057
Map

レストランが軒を連ねるヘルズキッチンにある、席数約20席の小さなタイレストラン。 常に満席で、外でお客さんが席が空くのを待っている事が多い。

料理は、オーソドックスなメニュー。バジルとチリを使った炒め物やパタイ、カレーとどれを食べてもはずれなし。

とてもリーズナブルな値段で、しかもお酒の持ち込みもOKなので、安くディナーを済ませたい時にはおすすめ! ちなみにワイン等が買える最寄りの酒屋さんは9Aveの48th Streetと47th Streetの間。ビールは斜め前のデリで購入できる。ワインオープナーとグラスはお店で貸してもらえるので安心!


www.pecopecony.com

e0107450_33434.jpg
e0107450_332188.jpg
e0107450_36257.jpge0107450_362367.jpg

[PR]

by pecopecony | 2007-09-23 02:48 | タイ
2007年 09月 18日

Forum

127 4th Ave, New York 10003
212-505-0301
Map

ユニオン・スクエアから数ブロック南へ行くとある。ラウンジ&フードの店、フォーラム。アメリカン、フレンチ、日本食、ラテン料理を組み合わせた上品なフュージョン料理の店だ。スタイルとしては、ワインやカクテルなどのお酒と共に頂く小さな料理が中心のスモールプレート。エグゼクティブ・シェフのHumberto氏の定義する「ラウンジ・アップスケールフード」を忠実に表現するタパス風の美しく盛り付けられた料理が揃う。

注目したいのはフレッシュなシーフードとフルーツをバランス良くまとめたメニューの数々。Summer Tuna Roll、Orange Crusted Scallop、そしてTuna Tartareなどはシトラス系の果肉や煮詰めて作ったソースなどをうまく取り入れている。微妙に効かせた白醤油やワサビなどの日本的なフレーバーからシェフのフュージョン料理へのこだわりを感じられる。

デザートにも手を抜かないシェフのおすすめは、スフレ。甘さを控えめに大人のデザートに仕上げてある。他にも、Orange Pannacottaもシンプルな中に気配りを効かせている。周りに敷かれた柑橘系のソースは、素朴なパンナコッタの味を引き立てる濃厚な仕上になっている。

学生の多いこのエリアで少し上品な食事を食べたい時に重宝できるレストランだ。


www.pecopecony.com

e0107450_1314662.jpg
e0107450_132725.jpg
e0107450_132398.jpg
e0107450_133567.jpg



写真はこちらから。MORE PHOTOS!


ニューヨークのレストラン情報はペコペコ!
[PR]

by pecopecony | 2007-09-18 01:33 | コンテンポラリー
2007年 09月 13日

Grand Sichuan

229 9th Ave
212-352-0590
Map

チェルシーにある四川料理の店。午後7時すぎると店内も満席状態で行列ができる。

メニューで面白いのが、アメリカスタイルチャイニーズと四川料理と分けられていて、アメリカスタイルのほうは、典型的な料理が並んでいる。

このお店の人気メニューは小龍包。そして、唐辛子がたっぷり入った辛い四川料理の数々。定番の麻婆豆腐や回鍋肉、豆苗炒め等を注文するお客さんも多い。

この地域で四川料理を食べたくなった時のために覚えておきたい一店だ。


www.pecopecony.com

e0107450_10204665.jpge0107450_1021178.jpge0107450_10211430.jpge0107450_10212625.jpg



写真はこちらから。MORE PHOTOS!


ニューヨークのレストラン情報はペコペコ!
[PR]

by pecopecony | 2007-09-13 10:21 | 中国
2007年 09月 12日

Viang Ping

1393 2nd Ave,
212-249-8484
Map

20年以上この場所で中国人系タイ人の家族が経営するタイレストラン。ひっそりとした店構えではあるが、地域の人にアッパーイーストサイドにひっそりと店を構える。以前はタイの要人達がNYを訪れた際に郷土料理を振る舞っていた。

料理はオーソドックスなラインナップ。シャキシャキのマンゴサラダ。ピーナッツソースをつけて頂くチキンサテ、香ばしいポークチョップにココナッツの風味がたまらないタイカレー。タイアイスティーに定番のマンゴスティッキーライス。

高級住宅街が立ち並ぶこの地域で長年愛されているレストランだ。


www.pecopecony.com

e0107450_21215730.jpge0107450_21221848.jpge0107450_21223263.jpge0107450_21235263.jpg




写真はこちらから。MORE PHOTOS!


ニューヨークのレストラン情報はペコペコ!
[PR]

by pecopecony | 2007-09-12 21:22 | タイ
2007年 09月 08日

Hudson River Café

697 West 133rd Street
212-491-9111
Map

アップタウンの最西端に平日でも大勢のお客で賑わう話題のレストラン。電車で行くなら赤の1ラインの137丁目の駅で下車、そこから133丁目まで南に下り、右に曲がってウォーターフロントまで行く。こんなところにレストランがあるのだろうか?と思うような所に突如現れるハドソン・リバー・カフェ。

レストランを訪れたのは週の真ん中水曜日。平日にも関わらずほぼ満席状態。オープン3ヶ月でこの人気とは驚きだ。その人気の理由の一つはロケーション。ニュージャージーの対岸ということもあり、マンハッタンからニュージャージーに帰る途中のお客様も多く立ち寄る。

もう一つの理由は、この地域にない新しいタイプのレストランということ。アップタウンの住人が、ダウンタウンやミッドタウンでなく近所で雰囲気のよいレストランで食事が楽しめるということ。

そして、一番の人気の理由は料理の味とボリューム。美味しい料理がグループで行っても十分にシェアできる量でサーブされる。メニューも肉料理、魚料理と自分の食べたいものが必ず見つかるオーソドックスな食材を使用。サイドディッシュ的な生野菜のみずみずしさから素材の新鮮さも伺える。

オープンテラスがあり外でゆったりと食事を楽しめ、水曜日と土曜日にはライブバンドの生演奏もあり。デートでも友達同士でも、家族との食事でも全員が必ず満足できるレストランだ。


PECOPECOメンバー:トモエさん
こんなところにこんなおしゃれな店が!というふうに高速の近くにひょっこりと現れたレストラン。オープンテラスと屋内の広さが同じくらいあり、生バンドの演奏(この日はキューバ音楽)が心地よく聞こえてきて、各テーブルにおかれたろうそくの火とあいまって、とてもロマンチックな雰囲気。お店の印象はとにかくおしゃれ。1つ1つのお皿から、トイレにいたるまですべて洗練されたセンスのよさがうかがえました。

さて、まずはドリンクから。お店の1番人気の、ストロベリーモヒート(フレッシュなイチゴとさわやかなミントが絶妙)とサングリア(新鮮なフルーツがごろごろ)をいただきました。

続いてアペタイザーは、カラマリサラダ、クラブケーク、バッファローシュリンプの3つにトライ。カラマリサラダはいかのから揚げの上に、新鮮な野菜がふんわりと盛られ、アクセントにマンゴーの細切り、カシューナッツ、黒ゴマがふられ、ソースは少し甘いジンジャーとオレンジで作られたソース。このハーモニーが絶妙で、食欲をそそりました。

クラブケークは、蟹のコロッケみたいなもので、カラッとした衣のなかからぷりぷりの蟹の身がたっぷり。バッファローシュリンプは小エビのから揚げにたっぷりレモンをかけて、ブルーチーズのソースをつけて食べました。

メインにはお魚まるまる一匹のグリルをいただきました。地中海スタイルに焼かれた白身のお魚は骨がちゃんと抜いてあるのでとても食べやすく、あっさりと素材を活かしたうすあじにしあげられています。それをガーリックソースと付け合わせのさつまいものマッシュと食べるとさらに味にひろがりがりました。

デザートはその日のスペシャルのカルーアフラン。コーヒー味の濃厚なプリンにラズベリーとブラウニーがそえられ、見た目もとてもかわいらしかったです。お料理はどれもいい素材を使っているのがよくわかりました。量もたっぷりあるのでシェアするのにいい感じです。小皿も最初からセットされていて、ウェイターがおりをみてはお皿を換えてくれたりテーブルを拭いてくれたりとこまやかな気配りもありました。ゆっくりと上質な時間を過ごせるレストランだなあと思いました。


www.pecopecony.com

e0107450_12392951.jpge0107450_12395195.jpge0107450_1240852.jpge0107450_12402364.jpg


写真はこちらから。MORE PHOTOS!


ニューヨークのレストラン情報はペコペコ!
[PR]

by pecopecony | 2007-09-08 12:40 | コンテンポラリー
2007年 09月 01日

Las Ramblas

170 W. 4th St.
New York, NY 10014
646-415-7924
Map

グリニッジビレッジにある小さなタパスの店。薄暗い店内、大きな窓、レンガの壁がとても印象的だ。暗くなるとテーブルの上にはキャンドルがサービスされ、店内はムードのある落ち着いた雰囲気になる。バーカウンターも含めて20席ぐらいしかないこの店は平日でも仕事帰りの女性客などで賑わう。

店内に目を配るとフラスコのようなガラス容器がそこら中にディスプレイされているのに気付く。それらはPorron(ポロン)と呼ばれるスペインの食器で、ワインなどを多数の人でシェアするのに使われるピッチャーのようなものだ。ピッチャーと違うのは容器から直接飲むこと。長く先の細くなった注ぎ口からはゆっくりとワインが注げるため、上を向いて口を開ければ、容器に口をつけずに飲む事ができる。一人が飲み終われば、Porronはグループの次の人へと手渡される。

料理はtapasがメイン。どの品目も比較的あっさりしているのが印象だ。Croquetas Dejamonはガラスの四角い皿で登場。ミートボールのようなコロコロした感じが愛らしい。スペイン産の生ハム、ハモン・セラーノとヨークでできている。アツアツでカリカリの表面とトロッとした中身がとても美味しい。Pulpo Con Patatasはグリルしたタコの入った地中海風のサラダだ。炭火の香るタコの味とほんのり甘い紫芋が印象的。お酢の利いたこの一品は暑い季節に合う。Tuna Al Mojamaはスペイン産のマグロを塩漬けにしたもの。オリーブオイルとビネガーのソースであっさりと頂ける。サケの薫製を思わせるこの一品には思わずワインがすすんでしまう。

小さなプレートで値段もお手頃なので、少人数で訪れたとしても色々な品目を楽しむ事ができる。

ユニークな点として、この店ではその日のスペシャルメニューでオーストリッチを食べる事もできる。このトリュフとブルーチーズのソースで頂く一品、Arestruzal Cabrales Austrich Tenderroinには、新しい味覚への好奇心がくすぐられてしまう。また、その他にも多数の定番メニュー以外のスペシャルが用意されているので、何度足を運んでも、バラエティー豊かな食事を常に楽しむことができるはずだ。

お酒を片手に数種類の小皿をグループでシェアする…気の合う仲間との会話を楽しむにはうってつけの場所だ。

PECOPECOメンバー:リナコさん
レストランに入ると、まず目につくのがレンガの壁にたくさん並べられた「ポロン」。スペインでは、このガラス製の水差しのような形をしたポロンにワインやサングリアなどを入れ、回し飲みをするのだそう。上を向いて、細長い注ぎ口から口を付けずに注ぎ込む。コツは躊躇せずに豪快にいくこと。珍しいポロンで飲むお酒はまた格別で、皆で盛り上がること間違いなし。是非チャレンジを。

お勧めのドリンクはサングリア。赤ワインに洋ナシ、白ワインにピーチ、スパークリングワインにストロベリーの3種類。どれもフルーティーで美味しく、ついつい飲みすぎてしまうが、ピッチャーでも17ドル〜19ドルとお手ごろ価格なので安心。
もちろんタパスも30種類と充実。外はサックサクで中はとろ〜りとクリーミーな一口サイズのコロッケや、ちょっとお酢のきいたタコのサラダ、ガーリックのきいた揚げたてのシシャモなど、ついついお酒のすすむものばかり。日本人の舌にもピッタリな料理の数々は、クセになりそう。その日のスペシャルではオーストリッチのステーキや、イカ墨のパスタリゾットなど、珍しいお料理も堪能できる。全て少量なので、色々試したいという欲張りさんも満足できるはず。



www.pecopecony.com

e0107450_1548404.jpge0107450_15485948.jpge0107450_1549146.jpge0107450_15492912.jpg




写真はこちらから。MORE PHOTOS!


ニューヨークのレストラン情報はペコペコ!
[PR]

by pecopecony | 2007-09-01 15:49 | スペイン