「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 31日

Takahachi

85 Avenue A
212-505-6524
Map
www.takahachi.net/

イーストビレッジ内の若者で賑わうストリート、Avenue Aにある日本食レストラン。
大きな窓と明るい照明のお陰で外からでも店の様子がよくわかる。
活気に満ちた店内はアメリカ人の客に溢れ、New Yorkerの台所とも呼べる雰囲気。
寿司バーをはさんで飛び交う、職人と客のコミュニケーションが楽しげだ。

職人に酒を勧めるアメリカ人などもいて、見ていて思わず笑みがこぼれてしまう。
店内を包むエネルギーもこの店がニューヨーカーに人気のある理由の一つだが、
やはり彼らを引き寄せる魅力は料理のクオリティーにある。
本格的な炉端メニューをバラエティー豊かに揃えながらもクリエイティビティーを
駆使したユニークなメニューも用意する。
例えば、日本人以外の寿司シェフがいることからフルーツを使った寿司を
頂けるのもおもしろい。また日々、キッチンからは、バラエティーに富んだ
一品で客を楽しませる。この日に用意していたラムチョップは、
濃厚で甘みのある溜まり醤油ベースのソースで頂くもの。
お酒もご飯もすすむ一品だ。普通の醤油ではなく、溜まり醤油を
使う事でクセのあるラム肉とのバランスを考えている。
チリアンシーバスも人気の一品。焼かれた照り具合がなんとも食欲をそそる。

レストラン評価の権威、ザガットの点数もこの界隈ではトップクラス。
ニューヨークという生存競争の激しい街において、人気のある店である秘訣とは
何かを考えさせられる店だ。


www.pecopecony.com


e0107450_54267.jpg
e0107450_542054.jpg


e0107450_543417.jpg
e0107450_544964.jpg

写真はこちらから。MORE PHOTOS!




人気ランキング上位目指してがんばってます。!是非応援クリックよろしくお願いします。

Please Click Here!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へPlease Click Here!
[PR]

by pecopecony | 2007-12-31 05:05 | 日本
2007年 12月 28日

Chelsea Brewing Company

Chelsea Piers, Pier 59
212-336-6440
chelseabrewingco.com
Map

ゴルフ練習場、アイススケート場、ロッククライミングといろいろな
スポーツやアトラクションを楽しめるチェルシーピア。

その中にあるビアホールレストラン。自家製の地ビール(もちろんマンハッタン
の地ビール)を製造しており、レストランで作りたての
ビールを飲む事ができる。

2階には、30人収容できる個室ラウンジと、
60席あるプライベートエリアがあるので大勢での宴会もOK!

スポーツで一汗かいた後に飲むビールはまた格別だ。



www.pecopecony.com


e0107450_15391042.jpg
e0107450_15392989.jpg

e0107450_15395095.jpg
e0107450_1540753.jpg

写真はこちらから。MORE PHOTOS!




人気ランキング上位目指してがんばってます。!是非応援クリックよろしくお願いします。

Please Click Here!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へPlease Click Here!
[PR]

by pecopecony | 2007-12-28 15:42 | アメリカ
2007年 12月 26日

Arezzo Ristorante

46 W 22nd St
212- 206-0555
www.arezzo-nyc.com
Ma@

フラットアイアン地区にて地域の人から、セレブまでに愛される
イタリア料理レストラン。
派手すぎず、地味すぎず、洗練された印象を受ける店内。
その奥にはモダンな店構えとは対照的な、ブリックオーブン。
これはイタリアトスカニー地方でよく見られるオーブンで、
ピザはもちろんのこと、その日のスペシャルの魚や
オーガニック地鶏をグリルするのだ。

イタリア料理で最も重要な要素のパスタとブレッドは自家製で
連日朝から準備をする。モッツエレラチーズや小麦粉等の食材も
イタリアから輸入するというこだわりよう。
オーナーのマイクさんは、年に2回ほどイタリアの食事情やワインについての
最新情報を入手するために、イタリアにいくとのこと。
セレブの常連客も多く、ハリソン・フォードやライザ・ミネリ等も店をよく訪れる。



www.pecopecony.com

e0107450_2362475.jpg
e0107450_2364291.jpg


e0107450_2365868.jpg
e0107450_2371596.jpg

写真はこちらから。MORE PHOTOS!





人気ランキング上位目指してがんばってます。!是非応援クリックよろしくお願いします。

Please Click Here!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へPlease Click Here!
[PR]

by pecopecony | 2007-12-26 02:37 | イタリア
2007年 12月 23日

Rio & You

328 W 45th St
212-307-0717
Map

シアターディストリクトにある日本食レストラン。メニューもお寿司、お鍋、釜飯、
日本風中華料理と幅広い。
この冬の目玉商品は鍋祭り。ディナーのみで、寄せ鍋、アンコウ鍋、海鮮鍋、すきやき、
しゃぶしゃぶとバラエティーも豊富。値段は$35ドルから。なんと、3人前以上の
注文の場合は焼酎がボトルで一本無料でついてくるのでとてもお得。
やっぱり、寒い冬は気の合う仲間とわいわい鍋を囲んでみてはいかが?



www.pecopecony.com

e0107450_35484.jpg
e0107450_3542446.jpg


e0107450_3543748.jpg
e0107450_3544916.jpg

写真はこちらから。MORE PHOTOS!





人気ランキング上位目指してがんばってます。!是非応援クリックよろしくお願いします。

Please Click Here!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へPlease Click Here!
[PR]

by pecopecony | 2007-12-23 03:54 | 日本
2007年 12月 19日

Macelleria

48 Gansevoort Street
212-741-2555
www.macelleriarestaurant.com
Map

レストラン名であるMacelleriaは、英語で「butcher shop/精肉店」の意味。
昔、ミートパッキング地区で肉の保存倉庫として使用されていたスペースを
改築してレストランにしたこの店にぴったりのネーミングだ。

ステーキ専門店ということもあり、肉の質にはこだわりを持っている。
信頼の置ける店としか取引をしないという、職人根性を持つ腕利きの卸業者から
取り寄せた最高級の熟成したUSDAプライムのビーフを扱う。
脂の乗ったRib Eyeステーキは日本人好みの一品。
アメリカのステーキハウスで一般的な赤身の多いステーキでは物足りないという方には
お勧め。

また、ここでは普通のステーキハウスと違い、
イタリア料理を食べられるのも魅力の一つだ。Spaghetti Alla Carbonaraの
茹で加減は絶妙。パスタを専門に扱うレストランに引けをとらない。

他にも充実したシーフドメニューも用意する。Baby Squid Grilled with black inkは
新鮮な小振りのイカを墨と一緒にグリルした白ワインが進む一品だ。

ステーキのサイドにオーダーできる副菜も充実。ズッキーニのフライ、
アスパラガスのグリル、そしてローストしたポテトなどを用意する。

クオリティーの高いイタリアンメニューを持つこの店。
カップルやグループで訪れる場合、前菜やパスタをシェアしてからステーキを
楽しむという客が多いそうだ。メインのステーキやワインを頂く前にゆっくりと
イタリアンフードを楽しむ。
そんないつもと違うステーキハウスの楽しみ方をしてはどうだろう。




www.pecopecony.com

e0107450_13313638.jpg
e0107450_133151100.jpg


e0107450_13321225.jpg
e0107450_13322392.jpg

写真はこちらから。MORE PHOTOS!





人気ランキング上位目指してがんばってます。!是非応援クリックよろしくお願いします。

Please Click Here!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へPlease Click Here!
[PR]

by pecopecony | 2007-12-19 13:33 | イタリア
2007年 12月 16日

Havana Alma De Cuba

94 Christopher St.
212-242-3800
www.Havana Alma De Cuba.com
Map

キャンドルライトと天井で回る木製のファン。壁にはキューバの町並みや楽しげな人々が
描かれています。ムードのあるこのキューバレストランはバーやレストランが隣接する
ウェスト・ビレッジにあります。店内を進んでいくと、キッチンの横を抜けた所に
プライベートパーティーができる空間が一つ、夏にテーブル席が置かれる中庭の先には
完全プライベートのスペースが用意されています。
コーポレートパーティーなどにも最適なこのプライベートスペースには生バンドによる
演奏や葉巻職人が実演でシガーを用意してくれるサービス等もあります。

料理の特徴はバラエティーに富んだメニュー。メインディッシュにはシーフードや
ポーク、チキン、ビーフとバリエーションが豊富です。
スタンダードなキューバ料理のみならず、中にはパエリヤなども!

意外な美味しさで驚かされるのは料理の最初に出されるパン。
珍しく、平たいバケットが運ばれてきます。プレスしてトーストするために
平たくなっているのですが、ほんのり温かく、柔らかくて美味しい一品です。

小振りなイカをガーリックでグリルしたCalamares Al Grillはお勧めの前菜。
イカが丸々使われた豪快な一品で、ガーリックの香りが食欲をそそります。
残ったソースもバケットにタップリつけて頂いては如何でしょう?

キューバ料理でおなじみにプランタン料理もお勧めです。
Fufu de Platanos Verdesはグリーン・プランタンをマッシュポテト風にした一品。
カリカリの豚肉が中にちりばめてあり、良いアクセントになっています。
備え付けのMojoはキューバでおなじみのソースでマリネする時によく使われます。
この一品ではオレンジとライムが使われていて、フルーティーで
プランタンにさわやかさを添えます。

メインメニューにあるRopa Vieja “La Bodeguita“は、
煮込んだ牛肉がプランタンの器に入って登場する一品。
トマトとオニオンスライスがふんだんに使われたガーリックソースで頂きます。
ボリューム満点なので同席の方とシェアするのがお勧めです。

全体的に一般的なキューバ料理店よりあっさりした味付けが印象的なこのお店、
若いカップルからホリデーシーズンの団体客まで、様々な客層から人気です。


www.pecopecony.com

e0107450_0272010.jpg
e0107450_0273585.jpg

e0107450_0274914.jpg
e0107450_028293.jpg


写真はこちらから。MORE PHOTOS!





人気ランキング上位目指してがんばってます。!是非応援クリックよろしくお願いします。

Please Click Here!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へPlease Click Here!
[PR]

by pecopecony | 2007-12-16 00:28
2007年 12月 12日

P.J'S Steakhouse

73-11 Yellowstone Blvd.
Forest Hills, NY
718-544-5757
www.pjssteakhouse.com
Map

クィーンズの閑静な住宅街、フォーレスト・ヒルズにオープンした、
本格的ステーキハウス。もともとバーだったスペースを買い取ったオーナーの
ジョーさん。クィーンズにないものはなにか?と考えたとき、
高級ステーキハウスがないところに目をつけて、ステーキハウスを
オープンすることを考えた。

そして、ジョーさんは大のステーキ好き。
ニューヨーク中のステーキハウスを食べ歩き、良質の肉の味と伝統的な
高級ステーキハウスのコンセプトを十分に理解している。
エリックエグゼクティブシェフも「こんなにステーキを食べる人は見た事ないよ。
そして、彼の肉の味を見極める舌は誰よりも信用できる!」とジョーさんを絶賛。

メニューは、オーソドックスなステーキハウスのラインナップ。
21日間ドライ・エイジドされたポーターハウス、カウボーイステーキ、
フィレミニョン。シーフードでは肉厚のカニが詰まったクラブケーキや、
サーモンや海老、ロブスター料理等。

店内は落ち着いた色調で統一されており、ステーキハウスのどっしりとした
貫禄を醸し出しながらも、地域密着型を目指しているだけあり、
暖かさも感じられる。プライベートダイニングはさすが郊外のレストラン
だけあり天井も高い広々としたスペース。暖炉もありいかにも「アメリカ!」
と感じられる空間だ。

クィーンズでピーター・ルーガーに勝るとも劣らないステーキを食べるならぜひ
ここPJ'Sがおすすめだ。



www.pecopecony.com


e0107450_16165991.jpg
e0107450_16171432.jpg

e0107450_16173033.jpg
e0107450_16175093.jpg


写真はこちらから。MORE PHOTOS!





人気ランキング上位目指してがんばってます。!是非応援クリックよろしくお願いします。

Please Click Here!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へPlease Click Here!
[PR]

by pecopecony | 2007-12-12 16:17 | ステーキハウス
2007年 12月 09日

Yajai Thai Restaurant

3316 30th Ave
Astoria, NY 11103
(718) 956-9559
Map

アストリアの30AVE沿いにある小さなタイレストラン。店内には約20席とテイクアウト
できるカウンターがあるのみ。席数も少ないので、ピーク時に行くと席がないことも。
おすすめはなんと言ってもパッタイ。具がチキンやシュリンプ、シーフドコンビネーションと
いろいろ選べる。味付けはちょっと酸味があり、食欲をそそる。タイカレーは、ピリ辛なのに、
ココナッツの甘さとバジルの香りが入り交じりなんとも言えない風味を醸し出している。
料理のボリュームがあり、値段もクィーンズ価格と満足すること間違いなし!
リーカーライセンスがないので、ビールやワインの持ち込みもOK!





www.pecopecony.com


e0107450_13325054.jpg
e0107450_1333964.jpg

e0107450_13334417.jpg
e0107450_13345883.jpg




人気ランキング上位目指してがんばってます。!是非応援クリックよろしくお願いします。

Please Click Here!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へPlease Click Here!
[PR]

by pecopecony | 2007-12-09 13:36 | タイ
2007年 12月 06日

Purnima

245 W 54th Street
212-307-9797
purnimarestaurant.com
Map

シアターの点在するシアターディストリクトの外れにあるインド料理店。
内装はハンドメイドのバングラディッシュ製インテリアが基調となっています。
ちなみに 店名の「Purnima」とはサンスクリット語で満月の意味です。

このお店では、伝統的なインド料理だけでなく、「新しいスタイルのインド料理を
生み出していくのはニューヨークではとても重要だ。」というシェフの考えを反映させた
コンテンポラリーなメニューも用意しています。

Bhareli Mirchはペースト状にしたヤム、ピーナッツ、カシューナッツを詰めたハラペーニョを
揚げて、サイドのブルーベリーのチャツネで頂く一品。ハラペーニョのピリッとした辛みと
ブルーベリーの甘さがバランス良く口の中で広がります。
Fresh Harvest Saladは新鮮なフルーツを多く使ったグリーンサラダ。シラントロの
ビネグレットがアクセントになり清涼感のある一品です。

また、ベーシックなインド料理は手を抜く事なく調理されているので、
安心して楽しむことができます。例えば、ナンはキッチンの釜で一枚ずつ丁寧に
焼かれているので、素朴ながらも食感と風味が楽しめる一品です。
New Yorkのどのインドレストランにでもあるチキン・ティカ・マサラは
トマトの風味をきちんと感じられ、バランス良く調理されているのを
感じます。
「コンテンポラリーなレシピを開発するには、まず伝統的な技術を
しっかり理解していることが大切なんだ。」というシェフの信念を感じられ、
キッチンにいるシェフとおしゃべりをしながら食事をしているような
気分になりました。




www.pecopecony.com


e0107450_044562.jpg
e0107450_0441876.jpg

e0107450_044433.jpg
e0107450_0445769.jpg



写真はこちらから。MORE PHOTOS!





人気ランキング上位目指してがんばってます。!是非応援クリックよろしくお願いします。

Please Click Here!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へPlease Click Here!
[PR]

by pecopecony | 2007-12-06 00:45 | インド
2007年 12月 02日

212 Restaurant and Bar

133 E 65 St
212-249-6565
http://www.212restaurant.com/
Map

ハンターカレッジのふもとにある都会感溢れるバー&レストラン。
天井が低く細長い奥行きのある店内はキャンドルの明かりで雰囲気良く演出されている。ウッドフロアと白い布で覆われたイスが印象的。2階は50人ほど収容でき、プライベートパーティーも可能だ。

バラエティー豊かなワインメニューはイタリア産とフランス産が中心。カクテルも色々と取り揃えているので、ドリンクには退屈しないのがうれしい。
ユニークなのは、「212カクテル」という一品。「人生を変えるカクテル」とメニューに説明があるこのドリンクは、半分にカットしたパイナップルを器にウォッカとバカルディーをメインに作られたトロピカルなもの。ストローが2本用意されていて、カップルで楽しめる。ココナッツがミックスされてピニャコラーダを思わせる味わい。

食事はシェフ曰く「ファン・メニュー/楽しいメニュー」。イタリアンから中華まで、色々なフレーバーを取り揃えたコンテンポラリーな品目が用意されている。
基本的にどれもがお酒にあうメニュー。シーフードはアジア料理に影響されたものもある。ツナタルタルはオリーブオイルベースのショウガソースがついてくる。土台に敷かれたアボガドと一緒にあっさり頂けるこの一品は白ワインとの相性がイイ。ポップコーンシュリンプはスイートチリマヨネーズ付き。軽くフライしてあるエビが、濃厚なアジアンフレーバーに仕上がっていて、ビールのお供についつい何度も手を運んでしまう。

各料理の特徴は手の込んだソースだ。神戸ビーフにはワサビジンジャーソース、グリルド・フィンツナにはケッパーのビネグレット、リコッタチーズのラビオリにはトリュフとキノコのクリームソースなどを用意している。

若いエグゼクティブ風のカップルが多く立ち寄るこのお店。レキシントンやマディソンアヴェニューのショッピングの締めくくりなどにフラッっと立ち寄ってみては。

www.pecopecony.com

e0107450_2321562.jpg
e0107450_2322759.jpg

e0107450_2324154.jpg
e0107450_2325878.jpg

写真はこちらから。MORE PHOTOS!





人気ランキング上位目指してがんばってます。!是非応援クリックよろしくお願いします。

Please Click Here!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へPlease Click Here!
[PR]

by pecopecony | 2007-12-02 02:30 | コンテンポラリー