ペコペコ!ニューヨークレストランレビュー

pecopecony.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 31日

Rhong Tiam

541 La Guardia Place
212-477-0600
http://rhong-tiam.com/
Map

ワシントン・スクエア付近にある本格的バンコクスタイルのタイ料理店。
ローカルのレストラン。とてもスバイシーな料理が多いタイ南部と異なり、
バンコクを含む中部より北の料理は辛さと酸味が調和して日本人でも
馴染みやすい味付けが多いのが特徴。バンコクらしい料理を中心に揃えるが、
客層に合わせてスパイシーな品目も用意している。

「自分の味を更に高めるために厳しく自己批評する」という
日本人にも似た職人気質を持つシェフは本場タイ出身。
料理は全て素材の味を大切に作られ、辛さの中にもきちんと
素材の味を感じられるようにシーズニングのバランスに気を配る。
タイ料理に頻繁に使われるチリソースは作り置きせず、
常にフレッシュなものを使用する。また、本場の味にこだわる
オーナーとシェフは辛い料理は辛いべきだと主張する。
辛いものが駄目な客に合わせて料理の味を調節するのではなく、
客が自分の味覚にあうメニューを選ぶ事を望んでいるそうだ。

まず、この店の良さを忠実に表しているのはレモングラスを包んだ
「つくね」のようのチキンの一品、「Leon Grass Wrapped Chicken」。
口に含んだ瞬間に広がるレモングラスの香りは食欲を刺激する。
ミンチ状のチキンに練り込まれたシラントロ、ライムの香りもよく
活かされている。また、チキンやハーブの味を楽しんでいる最中に
伝わってくるビリッとしたフレッシュなレッドペッパーが
バランスよく存在する。

レモングラスの風味の効いたスパイシーなスープ、「TOM YUM/トム・ヤム」は
フレッシュな素材を感じられる一品。
しっかりとした味付けに加えて、後味がさっぱりしているので、
何度も味わいたくなる。

主菜としてはタイスタイルのレッドカレー、「GANG DANG」がお勧めだ。
鴨肉を使ったスパイシーな一品に茄子やピーマンなどが程よく加えられている。
鴨肉の骨がついたまま出されることが多い一品だが、食べやすさを考慮して
薄切りを使った点に気配りを感じる。素材の一つ、タイ茄子はニューヨークでは
頻繁に使われない食材だが、豊かな味わいのある野菜だ。
またドリンクでも食事に合わせたものをとこだわりを見せる。
スパイシーな料理に合わせて用意された甘めでさっぱりした
オーガニックワインは、口の中のリフレッシュにもなり、
程よいアクセントとして頼むのもイイ。

隠れたお勧めは最後に登場するデザートだ。ニューヨークでは珍しい、
カボチャのカスタードの一品を用意するのだが、どこか日本のカボチャの煮物に似て、
懐かしさを感じさせられる。オーガニックのカボチャの甘みとホームメイドの
ホイップクリーム、酸味の利いたストロベリーとココナッツ、

そしてチョコレートから作られたの3種類ソースとのバランスもイイ。
アメリカ風にアレンジされたエスニック料理が多い中、
メリハリの効いた料理の数々で、ニューヨークでの食生活に
刺激を与えてくれること間違いなしだ。
PECOPECO!のウエブサイトヘ戻る!www.pecopecony.com

e0107450_6534420.jpg
e0107450_6535925.jpg
e0107450_65417100.jpg
e0107450_6543427.jpg


写真はこちらから。MORE PHOTOS!




是非応援クリックよろしくお願いします。

もしよろしければ、こちらもクリックよろしくお願いします。
[PR]

by pecopecony | 2008-03-31 06:55 | タイ
2008年 03月 29日

Pita Grill

291 7th Ave
212-243-7482
http://www.PitaGrill.com
Map

前向きに健康を考える!をモットーに、1993年に一号店をオープン。
現在、ニューヨークとニュージャージーに12店舗ある、ピタ・グリル。

地中海、中東料理の影響をうけながらも、アジア系料理、
メキシコ系料理のメニューと、国際色豊メニュー。
そして、毎日来ても飽きずに食事がしてもらえるようにと、
サラダ、サンドイッチ、ライスボール、ハンバーガーと
バラエティーも豊富だ。

フラッフルも上げるのではなく、特注のオーブンで、
ベイクする。フラッフル特有のスパイスは聞いているが
揚げていないので、とてもあっさりしている。
また、ハマスもすべてホームメイド。カリフォルニア・ハマスなんと、
シラントロ、ハラペーニョ、フレッシュライムがはいりメキシコ料理の
ワカモレを思い出させる。
また、生のフルーツをふんだんに使ったスムージーは
とても新鮮でこの店でも大人気!

料理の新鮮さを保つ為、オーダーが入ってから調理を始める。
また、12店舗あるが、一カ所で大量に作られたものを全店で
利用するのではなく、調理はすべて各店で行われている。
FITの向かい側にあり、学生さん達でいつも賑わっている。

PECOPECO!のウエブサイトヘ戻る!www.pecopecony.com

e0107450_9403750.jpg
e0107450_941628.jpg

e0107450_9411925.jpg
e0107450_9413195.jpg

写真はこちらから。MORE PHOTOS!




是非応援クリックよろしくお願いします。

もしよろしければ、こちらもクリックよろしくお願いします。
[PR]

by pecopecony | 2008-03-29 09:36 | ファーストフード
2008年 03月 26日

Avon Bistro

Avon Bistro
155 E. 52nd Street
(212) 752-9587
www.avonbistro.com
Map

ミッドタウンイーストにオープンした、アメリカン・ ビストロ。レストランに入ると、
ラウンジスペースとバーがあり、その奥にダイニングスペース、
そして一番奥にはセミプライベートルームがあり、パーティーなどにも最適だ。

バーメニューも28種類とバラエティーも豊富。Raw Barアイテムの、
オイスターも一つ、シュリンプカクテルもシュリンプ1匹からオーダする事が出来、
お好みに合わせて自分で組み合わせを楽しむことができる。

ディナーメニューの中に、バー・メニューも含まれており、
アピタイザーとしてそれらを頼むことも可能。前菜もシェアをしながら、
いろいろな物を食べたい!という方にはおすすめ。
ミッドタウンでありながら、お値段もお手頃ということもあり、
既に週に何回も訪れるリピーターの方もいらっしゃるとか。

エグゼクティブ・シェフKevin Cahillに初めて食事をする時の
おすすめを聞いてみた。レストランに行かれる時は是非参考どうぞ!

前菜
Sage Gnocchi
Brown Butter, Swiss Chard, Roasted Carrot, Aged Goat Cheese

Mussels
Curried Cream, Shallots


メインコース

Cashew Crusted Chicken
Warm Quinoa & Currant Salad with Spicy Chocolate Sauce

Grilled Double Thick Pork Chop
Horseradish Fries, Frisee Salad, Fig Vinaigrette

Sockeye Salmon with Crispy Skin
Roasted Garlic Cream, Swiss Chard, Wild Mushrooms

Cassoulet
Duck Confit, White Beans, Garlic Sausage, Pork Loin



PECOPECO!のウエブサイトヘ戻る!www.pecopecony.com

e0107450_14495253.jpg
e0107450_14502155.jpg

e0107450_14503547.jpg
e0107450_14534471.jpg




是非応援クリックよろしくお願いします。

もしよろしければ、こちらもクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へもひとつおまけにこちらもクリック!!恐縮です
[PR]

by pecopecony | 2008-03-26 14:52 | アメリカ
2008年 03月 23日

NOMADO33

165 East 33rd Street
212-889-2833
www.nomado33.com
Map

マーレー・ヒルにオープンした日本食フュージョンレストラン。
このエリアには、気軽に立ち寄れる日本食レストランがなかったので
近隣の日本食ファン待望のレストランだ。
オーナーはもともと、ロングアイランドで
お寿司のケータリングビジネスをしており、
是非マンハッタンにレストランを開いたらという
お客さまからの要望もレストランオープンの
理由。天ぷらやカツまた、お寿司と定番メニューは
もちろんのこと、ベジタブルロールやノマドスペシャル
ロールとクリエイティブなロール寿司も人気。


PECOPECO!のウエブサイトヘ戻る!www.pecopecony.com

e0107450_10181921.jpg
e0107450_10183241.jpg

e0107450_10184351.jpg
e0107450_10193763.jpg


人気ランキング上位目指してがんばってます。!是非応援クリックよろしくお願いします。

もしよろしければ、こちらもクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へもひとつおまけにこちらもクリック!!恐縮です
[PR]

by pecopecony | 2008-03-23 10:26 | 日本
2008年 03月 14日

Omido

1695 Broadway
212-247-8110
www.omidonyc.com
Map

ニューヨークの人気テレビ番組、デイビッド・レターマンショースタジオの
隣にある日本食レストラン。連日多くの観光客が行き交うとても
にぎやかな場所に伝統を重んじながらも、常に刺激を求める
ニューヨーカーを満足させる日本食が食べられる場所があるとは、
ご存じでない方も多いであろう。

Public, Stanton Social, Sapaなどの内装を手がけた
AvroKOがインテリアデザインを担当。焦げ茶色の木目は
薄暗いながらも、落ち着いた空間を作りだし、
また、店の真ん中に位置する寿司カウンターを
より引き立てている。セミプライベートルームの
天井には、幸運を呼ぶシンボルとして約1万個の
おみくじが結びつけてあるのもとてもユニークだ。

タカセシェフによるOMIDOのシグニチャーディッシュは、
葱のたっぷりのった神戸牛の角煮。
真鯛のピンクグレープフルーツの酢の物、
黒トリュフと柚子のかかったカンパチ、フォワグラの
乗った手まり寿司等。コンテンポラリーなアレンジで、
素材の新しい組み合わせにも驚かされつつも、
その意外な組み合わせから産まれる新しい味には
納得がいき、満足できる。

シアターディストリクでニューヨークスタイルの
日本食が楽しめるレストランだ。



www.pecopecony.com


e0107450_1112546.jpg
e0107450_1113873.jpg

e0107450_1115240.jpg
e0107450_112846.jpg

写真はこちらから。MORE PHOTOS!





人気ランキング上位目指してがんばってます。!是非応援クリックよろしくお願いします。

もしよろしければ、こちらもクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へもひとつおまけにこちらもクリック!!恐縮です
[PR]

by pecopecony | 2008-03-14 11:02 | 日本
2008年 03月 09日

Kunjip

9 W 32nd St
212-216-9487
Map

コリアン・タウンにある韓国料理屋。目立った看板も無い店だが
行列を目当てに見つける事ができるほどの人気店だ。
日によってはかなり待たされる事もあるので覚悟が必要。
一般的な韓国料理のメニューは全て網羅していてどれも
満足できる味。中でも人気はカルビやタンなどの
焼き肉メニュー。持ち運び用ガスコンロを使用し、
レトロでスタンダードな。スキヤキのように用意される
ブルコギはご飯がついつい進んでしまう一度は試してみたい一品だ。

www.pecopecony.com

e0107450_21555931.jpg
e0107450_2156106.jpg

e0107450_21562276.jpg
e0107450_21563486.jpg

人気ランキング上位目指してがんばってます。!是非応援クリックよろしくお願いします。

もしよろしければ、こちらもクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へもひとつおまけにこちらもクリック!!恐縮です
[PR]

by pecopecony | 2008-03-09 21:57 | 韓国
2008年 03月 07日

The Tasting Room

264 Elizabeth St.
212-358-7831
thetastingroomnyc.com
Map

ローアーイーストサイドにあるコンテンポラリーアメリカン料理の店。
レンガと白い木目調のインテリアが印象的な店だ。所々に飾ってある
アートも品良く、オシャレな店の雰囲気にうまく調和している。

The Tasting Roomの料理は、「コンテンポラリー」といっても
ただ単に「新しい」料理というわけではない。この店のこだわりは
ローカルの味。「素材は地元で採れたものにこだわる」という意味でも
「ローカル」を大切にしているのだが、それだけではない。
ここでは古き良きアメリカの料理を再構築しながら、
更に1ランク上の料理に昇華させることに挑戦している。
つまりアメリカ発祥の料理をベースにするといった意味でも
「ローカル」を大切にしているのだ。例えばポークチョップに
グレービーソースが添えられたものやステーキと目玉焼きの一品など、
メニューからはスタンダードな雰囲気すら感じさせるが、
鮮な素材とそれを活かした調理法で予想を超えた感動を
与えてくれるアメリカ料理を実現している。

ローカルの素材へのこだわりはメニューに顕著に現れている。
その季節に最も旬な素材を提供するために、毎日メニュー
を変えている。また、ローカルの素材にアクセント与えるために
水菜や春菊などのNYでは珍しい食材取り入れ、飽きのこない
メニューに仕上げるものもある。私たち日本人にしてみれば
定番の野菜たちも全く違う調理法と味付けで新たな発見が
できるのも刺激的だ。定期的にある程度の期間同じように
用意している品目もあるが、鶏肉などのベーシックな素材でさえ、
時期でないと判断すればメニューから外される。

加えて、驚くべきこだわりが地下の貯蔵庫に隠されている。
なんとそこには、下ごしらえもされていない、猟ったままの
鹿や鴨が所狭しと保存されているのだ。シェフはメニューに
合わせて必要な部位を自らカットでき、旬の素材を最も
適した形で提供する事を可能にしている。ここまでのこだわりを
実現できているレストランはニューヨークにも少ないだろう。

勿論ワインのメニューにも同様のこだわりを見せる。
1週間おきに食事のメニューに合わせてアップデートされる
ワインリストはアメリカ産のものを中心に構成されている。
その中でもローカルの小さなレーベルに注目することで少量の
ワインを購入するというコンセプトが出来上がった。
その結果、在庫を抱えずに頻繁にワインリストを変えることが
可能になっているのだ。

この古くて新しいアメリカの味を体験できる店では、
訪れる度に違う刺激に出会えることだろう。
www.pecopecony.com

e0107450_11415575.jpg
e0107450_1142530.jpg

e0107450_11421864.jpg
e0107450_1142299.jpg


人気ランキング上位目指してがんばってます。!是非応援クリックよろしくお願いします。

もしよろしければ、こちらもクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へもひとつおまけにこちらもクリック!!恐縮です
[PR]

by pecopecony | 2008-03-07 11:42 | アメリカ
2008年 03月 03日

Le Lupanar

103 Essex Street
212-260-2036
www.lelupanarnyc.com
Map

ローワー・イーストサイドにできたコンテンポラリー・フレンチレストラン。
イーストビレッジ出身のオーナー、ケーターさんの本業はなんと建築家。
シカゴの大きな建築会社でセレブリティーの住居の設計を手がけてきた。
その後、建築の法律を学ぶ為にロースクールに通ったが、「机に向った仕事は
向いていない!」と気づき転職を決めた。

サンフランシスコでイアンシェフと出会ったのがきっかけとなり、地元NYに戻り
レストランをオープンすることを決意。もちろん、レストランの内装はすべて
ケーター氏が担当。胡蝶蘭模様のピンクのステンドガラスは店内をエレガン
トかつヒップに演出している。

イアンシェフの作り出す料理は、フランス料理のフレアが聞いた
コンテンポラリー料理。西海岸での経験を生かし、シンプルな調理法で
素材を生かした物を提供。

地下にはラウンジ、また、映画のプロジェクターを備えた8人程収容できる
プライベートルームもあり、ファッション業界、テレビ業界の人たちが既に
パーティーなどの利用している。食事はもちろんのこと、ドリンクと軽い
つまみを楽しむ若者で週末は盛り上がっている。


www.pecopecony.com

e0107450_522252.jpge0107450_5223658.jpg

e0107450_5224670.jpg
e0107450_5225739.jpg


人気ランキング上位目指してがんばってます。!是非応援クリックよろしくお願いします。

もしよろしければ、こちらもクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へもひとつおまけにこちらもクリック!!恐縮です
[PR]

by pecopecony | 2008-03-03 05:23 | コンテンポラリー