ペコペコ!ニューヨークレストランレビュー

pecopecony.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 29日

Szechuan Gourmet

21 West 39th St.
212-921-0233

ミッドタウン、ブライアントパーク周辺にある四川料理の店。
NYの著名雑誌でも美味しい四川料理の店として紹介されたこともある。
同じようなビルに囲まれたこの近辺を実際に歩くと分かるが、
四川料理を食べようと思ってもなかなかイイ店が見つからないのが現実だ。

この店のお勧めは麻婆豆腐「Chef's Ma Paul Tofu」。
大きめに切られた豆腐は柔らかく、口に入れるとトロッととろける。
ピリッとスパイスのきいた麻婆のタレとひき肉の絡みが絶妙な一品。
ほんのりした甘味さえ感じるひとくち目だが、しだいに辛さがやってくる。
この辛さの余韻を楽しみながらビールを頂くのも良し、またご飯を書き込むのも良しだ。

四川料理というだけある、ピリ辛ラインナップが多い。
その中でも、ガーリックの効いた細切りしたチキンの一品、
「Shredded Chicken with Spicy Garlic Sauce」も試す価値がある。

ピリ辛なものだけ立て続けに頂くには少々疲れる…と思われる方は
クラゲの一品「Julienne Jelly Fish with Scallion-sSesame Oil」などの
リフレッシングなものを箸休めとしてオーダーしておくのがイイだろう。
チャーハンなどのおなじみのメニューもそつなく美味しく頂けるので安心だ。

ブライアントパーク周辺には小さなレストランが点在している。
なかなか入る勇気が必要な店内の様子がわかならい店構えが多いが、
是非とも勇気を出して試してみて欲しい。そこでは素敵な食事を体験できるかもしれない。


e0107450_4282758.jpge0107450_4283894.jpg
e0107450_428485.jpg
e0107450_4285911.jpg


ペコペコウエブサイトはこちらから!www.pecopecony.com



[PR]

by pecopecony | 2009-12-29 04:29 | 中国
2009年 12月 17日

Naidre's

502 Henry Street (corner of Sackett)
Brooklyn, New York
718-596-3400

http://naidres.com/

パークスロープにも姉妹店のあるカフェ。新鮮なサラダやサンドウィッチ、
ホームメイドのペイストリーなどを提供している。カウンターの木製の棚に積まれた
クッキーや所々に置かれた観葉植物、タイルの床、アンティークの看板や
黒板に書かれたメニュー。雑多なのに統一感がある独特な雰囲気は、
とてもブルックリンらしい。こじんまりとして落ち着いた店内では時間が緩やかに流れている。
テーブル席の背後の壁はギャラリーとして使用されていて、定期的に
地元のアーティストの絵が飾られている。(写真内の作品はキャロルガーデン在住の日本人アーティスト、NAOKOさんの作品。) 最寄りのキャロルガーデン駅(F、Gライン)からは少し歩く距離だが、
お気に入りの本を片手に訪れて、ゆったりと時間を過ごすのもいいだろう。


e0107450_7264928.jpge0107450_727542.jpg
e0107450_7272570.jpge0107450_7274029.jpg

ペコペコウエブサイトはこちらから!www.pecopecony.com



[PR]

by pecopecony | 2009-12-17 07:27 | アメリカ
2009年 12月 10日

Emporio

231 Mott St
212-966-1234
http://www.emporiony.com

お洒落なブティックが立ち並ぶファッショニスタやセレブの人気スポット、ノリータ。
カジュアルかつお洒落なイタリア料理レストランがこのエリアにある。
レンガがむき出しになった壁。アンティークな机と椅子。とてもラスティックでレトロな雰囲気。
奥にもダイニングエリアがあり、大勢で座れるコミューナルテーブルやグループ用のブース席がある。
天井からは太陽の光が入り、ブランチやランチにはもってこい。
夜になると、とてもロマンチックな雰囲気になる。

メニューは、種類は多くないもののシンプルに選りすぐりのアイテムが並ぶ。
ANTIPASTO の中からお勧めしたいのが、タコのグリル。タコはとてもやわらかく、
グリルされて香ばしく、そしてとてもやわらかい。

マッシュルームリゾットとチーズの入ったコロッケは、外の衣はカリカリで、
噛んだ瞬間に柔らかいリゾットとチーズがあふれてくる。サイドについているレモンの果汁を
タップリかければ、とてもあっさりといただける。

人気のピザは、ローマスタイルのうす生地ピザ。ぱりっとした生地に、特製のトマトソースと
新鮮なバッファローのモッツァレラチーズがのっている。こちらもとても軽いので、
ピザ一枚でもペロリと食べられる。

パスタもすべてホームメイド。丸い円盤のようなパスタオレキエッテとえびの
一品は味のバランスもよく、削ったからすみが上からかけてありシーフードのうまみを引き立てる。

デザートのお勧めは、チョコレートが凝縮されたチョコレートタルト。
タルトの上に降りかけられたイギリスのクリスタル・シーソルト、「マルドン・シーソルト」の塩分で、
甘さが中和され、どんどん食べられる。バニラアイスとエスプレッソの相性が抜群のアフォガート。
この絶品ジェラートはフィラデルフィアの「Capogiro」とういアイスクリーム屋さんから仕入れたもの。

毎日午前11時から営業開始。ランチには、前菜、メイン、コーヒーがセットになった
プリフィックスメニューが$15で提供されている。値段もリーズナブル。
小腹がすいた人には、パニーニサンドイッチやピザがおすすめだ。買い物途中の
ランチや休憩でデザートとお茶をするのもよし、ンチをするのもいい。
もちろん、ゆったり落ち着いた雰囲気の中、ディナーを楽しめるのは嬉しい。
幅広く利用できるノリーターのお勧めレストランだ。


e0107450_1125138.jpg




写真はこちらから。MORE PHOTOS!



ペコペコウエブサイトはこちらから!www.pecopecony.com



[PR]

by pecopecony | 2009-12-10 01:12 | イタリア