ペコペコ!ニューヨークレストランレビュー

pecopecony.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 16日

Po

31 Cornelia St
212-645-2189

ウエストビレッジにある創業18年の老舗イタリアン。世界的に有名なセレブ・シェフ、
マリオ・バターリ氏がその昔、このレストランで働いていたという歴史のあるレストラン。
今も昔も変わらない人気店。

店内は、白で統一されており、シンプルかつ清潔。18年もの歴史があり、常連さんも多く、
ウエイトスタッフ、バーテンダーもフレンドリーで、とてもアットホームでリラックスできる。
変わらぬ味と心のこもったサービスが人気の秘訣。

メニューは定番メニューに加えて、本日のおすすめメニューも用意されている。
前菜のリンゴとスパイシー胡桃、ゴルゴンゾーラチーズと紫チコリーのサラダ($12)
は紫チコリーのほのかな苦みとリンゴの甘さ、胡桃の香ばしさが食欲を刺激する。

ボンゴレ($18)は白ワインと新鮮なアサリの煮汁にアクセントのパンチェッタの塩分と
ピリっと効いたチリが絶妙。リングイネのゆで加減もアルデンテでアサリの粒も大きく
食べ応えのある一皿。

テンダーロインポークのグリル、リンゴマスタードソース添え($22)は
リンゴの甘みや酸味とマスタードのピリっとした辛さが豚肉の濃厚な甘みとコクを引き立たせる。
厚いポークなのにナイフですっと切れるほどやわらかい仕上がりとなっている。

派手さはないが、老舗ならではの安定感のあるしっかりした料理は食べやすく子供から大人まで
幅広い年齢層に好まれている。
e0107450_5344740.jpg
e0107450_5345960.jpg
e0107450_535191.jpge0107450_5353358.jpg

[PR]

by pecopecony | 2011-02-16 05:35 | イタリア
2011年 02月 02日

Bare Burger

33-21 31st Avenue
Astoria, NY 11106
718-777-7011
www.BareBurger.com

アストリアの住宅街にある人気の穴場ハンバーガーショップ。自転車に乗ったキュートなクマが目印。

ニューヨーカーは、ヘルシーな食生活に関心が高いが、アメリカに根付いている食文化を考えると
実行するのはなかなか難しい。この店ではアメリカ人の大好きなバーガーに、健康志向を融合させ、
しかも良心的な価格で提供している。

バーガーのパテは、オーガニックで育てた牧草のみを食べた動物の肉を使用。サイドメニュ−の
フライドポテト、オニオンリング等の揚げ物は100%ピーナツオイルを使い、シェイク、
コーヒー、お茶、ビールも全部オーガニックと徹底している。

普通のハンバーガーショップだとスタッフはパテの焼き加減とサイドメニューを聞くだけだが、
「肉の種類は?」と聞いてくるのがこのお店のポイント。肉はビーフ、ターキー、チキン、
ベーコン、エルク(鹿)、ダチョウ、ラムとバーガーに使われるベーシックな肉から滅多に
食べられない肉まで選べる。野菜、ポータベローマッシュルームはベジタリアン向け。

そしてパンはブリオッシュ、グレインバン、ラップの3種類から選べる。
一口で食べるのに大きいアメリカンスタイルのハンバーガーだが野菜、
パテと一つ一つの素材も新鮮なので、全ての味を一度に味わえるように
大胆にかぶりついて欲しい。

お店一押しのドリンク、シェイクで使われているアイスクリームはブルックリンに
ある人気オーガニックアイスクリームショップのブルーマーブルから仕入れている。
ニューヨーク近郊にあるハドソンバレーの農場で育てられたオーガニック牛のミルクで
作られたアイスクリームは濃厚で一度飲むと病み付きになる味だ。

週末にはブランチメニューがありオムレツ、フレンチトースト、
パンケーキ・サンドィッチなどもあり、ハンバーガー以外にもいろんなメニューが
楽しめるのが嬉しい。



e0107450_322487.jpge0107450_3225748.jpg
e0107450_32373.jpge0107450_3231627.jpg

[PR]

by pecopecony | 2011-02-02 03:23 | ハンバーガー